英国式植物療法バッチフラワーレメディ 2016年4月3日の植物との対話

こんばんは。
英国式植物療法を学ぶ、広尾88アカデミーのアズ直子です。

2016年4月3日の夜です。

 

今日は久しぶりに広尾には行かず、
6歳年下の妹が39歳の誕生日を迎え、そのお祝いを届けに私の実家に出かけました。

 

sakurako20160403

 

 

実家は成城学園前の近く。ここも桜がきれいなところです。

妹は桜子といって、ダウン症です。

生まれたときには、2歳までした生きられないと言われたそうなので、
いまも元気に暮らせることは奇跡です。

本当に人の命については神様しかわからないところがありますね。

 

実家はもう築60年近くになる木造住宅です。
昭和の趣でいっぱいの家ですが、私はそこで生まれそだっていますので、たまに帰ると時間が止まっているように感じます。

桜子は大病もなく健康ですが、
そもそも体は弱いので毎日を穏やかに過ごしています。

なんの義務もない自分のためだけの人生ですから、

朝、のんびり起きて、のんびり朝食を食べ、

少し散歩をして、好きなテレビを見る。

最近「こだわり」のようなものが強くなってきていますが、
見ると決めているテレビは来客があろうと必ず見たい。

それがなぜか天気予報なので不思議に感じます。

 

母も70歳を超えていますが、毎朝1万歩の散歩と、
あとは日々の主婦業をこなす毎日です。

 

父は、この春に退職だと聞いていたのですが引き止められたらしく、
「また延びた」などといいながら、平日は規則正しく勤めに出ているようです。

 

この家族を見ていると思うのですが、

パソコンのような新しい機械や、新しい情報や経験、
そういう刺激と無縁の生活もよいのかもしれない。

日々、淡々と穏やかに過ごす。

それ以上、何がどうして必要なのだろうと思いながら帰ってきました。

 

お祝いのついでに、春休みのあいだ預かってもらっていたとら蔵をお引き取り。

 

tora20160403

 

横浜の自宅周辺は700本物桜並木で、お花見の名所です。

高校生の娘と夜桜と屋台を楽しんできました。

 

sakura1

sakura20160403b

sakura20160403a

 

 

もう横浜に暮らして20年になります。

この桜並木も20年間毎年眺めていますが、
自分のコンディションがよいときにはそれはきれいに見えますし、
心がざわめいているときには、
それがひどいと全くきれいに見えないこともあります。

 

それくらい、世界は自分の都合で良くも悪くも姿を変える。

 

ここ数年、大きなチャレンジをし続けてきたために、いつも達成感がなく、
実は桜を心地よく眺められないということが続いていました。

 

開花すると自分だけ取り残されたような、
桜を見る資格がないような気持ちになっていたのです。

それが今年は少しいい。

少しですが、気持ち良く花を見ることができました。

 

納得のいく過ごし方が、できてるのかもしれないと思いました。

 

 

植物には意志があり、いつも人によい働きかけをしてくれています。

その恩恵が受け取れるように一緒に学んでいきましょう。

 

 

 

 

植物の力でマイナス感情を変える
「認定バッチフラワーレメディベーシック講座」

 

言葉の力でマイナス感情を変える
「感情整理ワンデイ講座」

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

(読者の皆さまへ)

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

11960067_877234489039260_8265503329714697828_n


関連記事

  1. 広尾の本当はなかった怖い話。

  2. お金持ちになりたいなら、弱点の棚卸しは何よりも大切

  3. 今日、最期に思っていたこと(2017年11月15日)

  4. アスペルガーがどうしても辛いときには植物と話しているほうがいい。

  5. 今日、最期に思っていたこと(2017年11月17日)

  6. 神様はいると思います、英国式植物療法バッチフラワーレメディ

  7. 英国式植物療法バッチフラワーレメディ 2016年4月4日の植物との対話…

  8. アスペルガーが垣間見た、もしもホームレスになったなら