うらやましいと思ったら素直に真似る、英国式植物療法バッチフラワーレメディ

アスペルガー経営者で、

英国式植物療法を学ぶ広尾88アカデミー代表のアズ直子です。

 

今日は「うらやましいと思ったら素直に真似る」という話。

 

最近、ブログをがんばって書くようにしています。

 

実はブログを書くのがとても苦手です。

フェイスブックやツイッターは、気軽にどんどん投稿するのにいい。

あまり考えずに、インスピレーションで行動することも多い私には向いている。

 

本を書くのも好きです。

編集者と綿密に打ち合わせ、決まりきった枠の中で書くので、

そこには迷いや葛藤は起こりません。必要なのは書くスタミナだけです。

 

それと比べるとブログは難しいのです。

中途半端に自由で、中途半端に形式がある。

 

短すぎたり即時的な記事では、ブログの長所を生かしきれない。

記事の保存や検索性が高いので、

読み返される可能性の高いブログにあまり刹那的な記事は残したくありません。

カテゴリーなど決めて書くと、生き方に変化が起こると収まり切らなくなる。

 

ソーシャルメディアを扱うのは得意なほうですが、

ブログは苦手という課題が実はいまでもあるのです。

 

実はブログの更新頻度を上げたのには理由があって、

ある人を見習っているのです。

白状すればアロマ風水®の創始者である横井靖弘先生。

 

まあ、ブログもメルマガも書くこと、書くこと。

1日、2回も3回も更新される。

 

しかも、とてもたくさんの講座に登壇されているので、

この頻度には驚きです。

 

「あんまりたくさんくるから解除しようと思って」というある読者の方の声を聞き、

なんてもったいないことだと思いました。

 

真似ればものすごい数稽古になるのに。

 

講座もいつも満席、生徒さんたちの人気抜群、

講座の中身も面白くためになり、

ライフスタイルもうらやましい限り!

 

素直にうらやましいです。

 

うらやましいと思うと、噛み付くタイプの人もいますが、

私は素直に真似るタイプです。

 

人の欠点や弱点なんてひねり出そうと思えばいくらでも言えるもの。

そんなことはしないで、「うらやましい」と思ったら素直に真似て、

後についていけば、確実に自分も変われます。

 

ですから、私を変えたいと思ったら、私をうらやましがらせるのが一番早道です。

 

「いいなあ」と思った瞬間動きますから、

まず魅力的なあなた様を見せてもらえるとうれしいです。

 

 

 

 

(読者の皆さまへ)

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

11960067_877234489039260_8265503329714697828_n

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. 英国式植物療法バッチフラワーレメディ 2016年3月28日の植物との対…

  2. 満月だろうと新月だろうといいことがない理由を、アスペルガーが解説します…

  3. 生きている意味がわからないアスペルガーが、赤ちゃんから学ぶこと。

  4. 私が今日、最期に思っていたこと

  5. 人づきあいはあっさりと、ドクター、先生、家族など。

  6. インスピレーションを磨く、「植物観察」という方法。

  7. 英国式植物療法バッチフラワーレメディ 2016年4月9日の植物との対話…

  8. アスペルガーは疲れているときに人生について考えてはいけない。