私が今日、最期に思っていたこと

「私が今日、最期に思っていたこと」

2017年11月11日、夜の20時半頃に飼い猫のとら蔵が急死した。祖父母が亡くなった時よりもずっとショックが大きいと言えば怒られるかもしれないけれど、おじいちゃんおばあちゃんは皆長寿で、亡くなる前にも心の準備の時間や機会をたくさんくれた。ペットを見送るのは初めてで、自分の子どもが先立ってしまったような独特の感覚がある。何よりも突然死だったのであれこれ後悔が残る。とら蔵を見つけたのが私でよかった。娘にはあの思いはさせたくない。

今日、買い物のために歩いていると、なんだか足元がふらつきやけに眩しい。「あれ、私倒れるかな。」と思った。通りかかった幼稚園から子どもの歌声が聞こえてくるのがまるで走馬灯のようで、本当に死んでしまうのかと怖くなった。2日間大きなショックの中で動き回っていたので疲れていて当然だけれども悪く悪く考えるのがアスペルガー。目で見たものが強烈に記憶に残る視覚過敏があるので、きっとこれからフラッシュバックも起こるんだろうなと思っている。

ふと、「猫は飼い主の病気や事故を身代わりになって引き受けてくれる。」というネット上の文章を思い出す。とら蔵が亡くなってから、「猫 急死 意味」なんて検索を繰り返していたらそんなのを目にした。もしかしたら不器用だから、要領悪く働きづめの私が本当は倒れるはずだったのかもしれない。だとしたらとら蔵に申し訳なさすぎる。

もしも私が急死したら見つけるのは誰だろうか。会社の人の可能性が高いけれど、もしも家族がそうなるのならこんな思いはさせたくない。私はいいことも悪いことも、気持ちを落ちつけるのに必ず手書きの文章を書く。そのためのノートを持ち歩いているので、何も手につかない今日はそんなノートを書いて過ごした。

もともと家族に宛てたもので、プライベートに関わることをたくさん書いているのでネット上にはそのままお見せできない。でも関わってくれているたくさんの皆さまにもお見せできる部分はお伝えしてもいいのかなと思った。

ーーーーー

(以下ノート)

2017年11月11日にとら蔵が亡くなりました。14時までは元気な姿を見ていて、留守にした後発見したのが20時24分だったので6時間のうちに何かが起こって天国に旅立ってしまいました。

見つけたときにまだ温かく柔らかかったんで、まだ意識があったかもしれません。私の帰りを待っていたかな。「ただいま」の声は聞こえたかな。

待たせたまま旅立たせてとても悲しいです。

私は今とても、とら蔵の気持ちが知りたいです。最期の1日、何をして何を感じていたか知りたいです。

もう本当は仕事なんてどうでもいいです。「ただいま」ではなくて「おかえり」と言って、いつでも待っている人になりたいです。

もしも私が急に亡くなったらこのノートを見てください。仕事のために思うことや学んだことを書いていたノートですが今日から変わりました。

私が最期の日にしたことや思ったこと、

伝えたいことを書いておきます。

 

 

 

今日はクリスマスリースと花を買いました。

なっちゃんとパパと大晦日に行く蕎麦屋を予約しました。

スタバでコーヒーを飲みながらこのノートをかけてとても楽しいです。

藤野さん、会社の皆さんもそうさせてくれてありがとう。

ーーーーー

立ち寄った書店でこんな本を見つけた。書店には全ての本が並ぶわけではない。偶然目に入る本当はご縁がある。この本は明日、愛する人が亡くなってしまうかもしれないから残されるかもしれない人は心残りのないように気持ちを伝えておこうという趣旨。

 

 

私の場合は、私がもしかしたら明日死んでしまうかもしれないから、満足しているということをどうしてもいい残したいと思う。私の方からしてあげたいことについては何も果たしていないと思っている。でも、してもらっていることに対しては今だってとても満足で感謝の気持ちが尽きない。私は何もこれ以上受け取らなくても本当に幸せであることはすぐにでも伝えておきたい。

 

今日、さらに1日を、私は本当に楽しく幸せに過ごせたんです。それはネットでつながっている皆さんにも伝えておきたい。もしも今日私が死んだとしても、とら蔵を失った失意の最中で後悔をしながらいなくなるのでは絶対にないのです。いいなと思ったらぜひ真似てみてください。言葉にしなければ伝わりません。あなたを愛してくれている周囲の人たちに、自責の念を残すことのなよう、ぜひ書いてみてください。

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. アスペルガーが思い込む、人は勝手にしていいんだ。

  2. アスペルガーは疲れているときに人生について考えてはいけない。

  3. ギリギリ主義と早巻き主義あなたはどちら、英国式植物療法バッチフラワーレ…

  4. もうすぐ私死ぬのかもと思った、教訓のない夢のような話

  5. 今日、最期に思っていたこと(2017年11月17日)

  6. 英国式植物療法バッチフラワーレメディ 2016年4月3日の植物との対話…

  7. 英国式植物療法バッチフラワーレメディ 2016年3月28日の植物との対…

  8. 発達障害者は、人様に対して絶対に「くさい」と言ってはいけない。