アスペルガー妻母社長、文化を作り直す取り組み

「アスペルガー妻母社長、文化を作り直す取り組み」

時々、本当はアスペルガーの方が正常で健常者と言われる人の方がおかしいんじゃないかと思うことがあります。

その1番が人が嘘をつくということで、思いやりから起こるという”ホワイトライ”も含めて、私は事実と違うことを言われるのがとても強いストレスになります。嫌いだと言っていた人と仲良く付き合うなど、子どもの頃からどうしてだろう?と思っていたことですが、大人になってもそうしたシーンによく遭遇し、いつまでたっても心は納得ができないのです。

スタッフのブラッシュアップのために、ビジネススクールに行ってもらうことがあります。それは広尾88アカデミーの戦力になることなので仕事としてそうした時間を持ってもらいます。

「どうして行くべき講座を勝手にドタキャンしていたの?お金がかかっているのに。」

こうした時に、私は黙ってサボっていたことを「嘘」だと思ってしまう。でも言い分としては「言わなくてもいいことを黙っていただけで嘘をついたのではありません。」となる。

人は必死になった時、頭のいい人ほど言葉巧みに話しますから、シンプルな作りの私の頭はとても混乱してしまう。話がこねくり回されてきたと感じると、

「禅問答は聞かない!」

と、話を打ち切ることにして、なんとか保てる様になりました。こうした攻防が複数の人と起こる様になっていました。優秀な人が集まり始めたことによる副産物です。

本当に嘘と隠し事が嫌なのです。もっとも嫌いなのは居留守です。SNS文化の中では既読スルーや未開封が大嫌いです。こだわり続けるのがアスペルガーの特質です。もうこんなつまらない話は忘れて前に進もうと何度も思いましたが、こうしたことが何度も起きるというのがここ1年の特徴でもありました。

もう解決したいと思いました。

本当のことを言わない、当人の前でオープンにできない、影で話し合う。これも悪い側面ばかりではなくて、例えば強い派閥を作るときなどには役に立つ方法なのだそうです。「文化」と考えてもいい。

アスペルガーの文化は、曖昧さを残さない、本当の答えを求め続ける傾向が強いので相容れなかったのです。

「クレド」というノウハウがあります。何か目的を一つにした人が理念や行動指針を共有するためのものです。優れたサービスを提供する集団はこのクレドをしっかりと話し合って持っていることが多いので、広尾88アカデミーでもそれを作成することにしました。

● ミッション(理念)

広尾88アカデミーとして共有する使命は何か。

誰のために何をすることが目的か。

(例)

生きづらさを抱える人が、

広尾88アカデミーで学ぶことによって、

幸福感を持って生きることができるようになる。

● ビジョン(目指す姿)

理念に基づき、

スタッフがどのように変化を生み出すのか、

そのゴールを定める。

(例)

生きづらさを抱える人が、

精神的、物質的に豊かになり、

自立して生活できるように促す。

● カルチャー

どのような価値観を共有し、

活動を共有していくのか。

(例)

・主体的である

・自立している

・オープンマインド、隠し事をしない

・ポジティブマインド

● コンセプト(具体的な行動指針)

この部分は、

例えば受講生から人間関係の悩みを打ち明けられたら、

誰にどのように連絡をするかなど、

詳細に決めていく。

実は最も悩んだ頃に、仕事の件で訪ねてきてくださった素晴らしい企業のクレドを見せていただいたことがきっかけなのです。そのタイミングと存在はまるで天使が舞い降りてきた様でした。

悩み続けるのでもなく我慢するのでもなく、新しい文化を作るという作業をします。前に進みます。

 

 

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

 

続々開講決定!自分で作るワードプレス講座

 

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. アスペルガーと二次障害、久しぶりにうつ病になりました。

  2. アスペルガー新人、長く働くために必要な心得。

  3. 学ぶことに専念しよう、営業も勧誘もそして噂話もいらない

  4. アスペルガーのための、遅刻を直すために不可欠な気持ちとは

  5. もしもアスペルガーの私が、もう一度小学生に戻ったら

  6. アスペルガーのための、絶対に遅刻をしない序章。

  7. アスペルガーの思い込みにのって、みなさん健康で豊かになりましょう🎶

  8. アスペルガーに勧めたい異文化交流術、そして大切な注意点。