アスペルガーと二次障害、久しぶりにうつ病になりました。

何かが起きるときは一度にやってくるもので、次々に想定外の課題が降りかかるこの半年はまるで嵐のようでした。日々の仕事をこなしながら、トラブル対処のために深夜まで仕事をして、 4時や5時に起きては翌日の仕事を間に合わせる日々。ホッとできるのは移動の新幹線の中くらいという、心も大変でしたが何よりも体が大変でした。

 

まずいなまずいなと思いつつ、2時間睡眠、3時間睡眠が当たり前になり、何かが麻痺して来てそれでも大丈夫になって来てしまう。これこそが本当の病気だと思い、時間が取れるようになったこともあって心療内科に行って来ました。

 

これまでかかっていた病院が、因果なことに私自身のテレビ出演の影響で激混みになってしまい、待合室の人混みが苦痛だったこと。実は最近、引越しもしていたので足が遠のいていたのです。それほど困る症状が出ていなかったので、定期的にドクターと話をして、お守りがわりの漢方薬をもらってくる。そんな風に病院とはおつきあいをしていました。

 

新しい病院は都心のとてもおしゃれなレディースクリニック。内科や産婦人科の受診も出来るので便利です。初診で、前の病院からの紹介状もなかったので、うつの度合いを測る簡単なテストをしてくれました。

 

結果はすごいハイスコア。

 

普通にそうなると思います。うつ病は、発達障害者が二次障害としてなりやすいもの。私もこれまで何度か重いうつ病経験があり、主には生活習慣を建て直すことで治して来ました。無理をするとすぐに戻る。いつも隣にあるものです。心療内科や精神科が窓口になるので、”心”にフォーカスされることが多いのですが、実は身体症状こそが辛いこともあります。眠れないことでの疲労感、慢性的な体の痛み。私の場合は今、左耳の難聴も出ているので、むしろ、身体を支えたくて受診をしました。

 

これが「うつ」なら、私はいつもうつだな。

 

発達障害者にも色々なタイプの人がいます。ハンディの特性と個性が合わされば、人となりは千差万別。発達障害をテーマにした本はたくさん出ているけれど、自分にぴったりの答えを探そうとすればどこにもないと思います。ヒントが散りばめられていると思って読むほうがいい。誰かにとってはよかった方法も、自分には合わないこともあるし、誰もやらないことが、自分にとってはよかったりするのです。

 

私はとても生真面目です。そして努力をすることが好きなタイプです。たくさんの応援をいただいている立場ですから、それが「期待」となって押し寄せることもある。なのに家事などはうまくできないので、「こんな簡単なこともできず、そばにいる人も幸せにできないのに、社会貢献なんてできるのかな。」と葛藤することもあります。

 

要はもともとうつになりやすいマインドなので、まだ少しは大丈夫なうちに気をつけようと思いました。

 

私の仕事が、代替療法の世界と近いので、周りに病院や薬を毛嫌いする人が多いのですが、病院は頼りになります。人間ドックも定期的に受けています。ドクターは品のいい女医さんでしたが、発達障害者が過敏なこともよく知っており、軽い導眠剤を出してくれました。恐ろしい勢いでの考え事が止まらず、2、3時間の睡眠も仮眠状態になってしまっていたので、久しぶりにまとめて眠れるようになりとても助かりました。大丈夫と思っていたけれど、眠るとどんどん体調が回復してくるのがわかります。引きずっていた疲れは相当に重いものでした。

 

診断書の威力は絶大で、調べればわかることを私に聞くや、考えや判断を求められることが減りました。便利屋さんになってしまうことも、私が人にいい顔をしたいことから起こっていること。その役目を降りようと決めたら気が楽になりました。

 

 

皆さんも気をつけてください。

働き方について盛んに議論されているけれど、街はいつまでも明るいし、パソコンの中は24時間賑やかです。食べ物はどんどん自然からかけ離れていくし、お天気も「異常気象」が当たり前になりつつあります。何かが狂っている環境で生きているのだから、おかしくならないわけがない。特に発達障害者の皆さんは、敏感なセンサーを持っていますから、影響を受けやすいと思います。

 

心配になったら、病院に行ってみてくださいね。

 

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

 

続々開講決定!自分で作るワードプレス講座

 

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

 


関連記事

  1. アスペルガー経営者、お金と向き合ってきて本当によかった

  2. アスペルガーを苦しめていたのは極度の冷えそして解決法。

  3. アスペルガーの目つきの悪さ、生理的に嫌われる理由

  4. かさこ塾のみなさんに感謝、アスペルガーには人の応援がことさらうれしい。…

  5. アスペルガーは人と同じにできないという前提で、作戦を立てなければ。

  6. アスペルガー、あれがないと人づきあいがつらいよね。

  7. 【アズ直子実践】「食事」アスペルガー・発達障害に役立つノウハウ

  8. アスペルガーでも1ヶ月で変われる、夏休みどうする?