【アズ直子実践】「感情整理」アスペルガー・発達障害に役立つノウハウ

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は私の生活の最も基本的な支えで有効なメソッド、
「感情整理を学ぶ講座」についてお伝えします。

 

ーーーーーーーーーーーーー

◎ 「感情整理を学ぶ講座」とは?

英国の医師で哲学者である、
エドーワード・バッチ博士の理論を基盤にアズ直子が再構築した、
情緒不安定を予防し安定に向けるメソッド。

38種あると言われる「マイナス感情」についての詳細な理解と、
言葉がけと簡単な動作を手段としてマイナス感情を鎮める。

家庭で安全に簡単に行え、また成果が高いことで定評がある。
情緒不安定を起こしやすい発達障害者や、
高齢者介護などのサポート現場で有効。

現在、障害者福祉施設での研修にも用いられている。

ーーーーーーーーーーーーー

 

困っていることが何であれ、
落ち着いて受け止め対処することができれば、
ストレスはかなり軽減されます。

育児や、大人になってからの人とのコミュニケーションでも、
うまく接することができれば、
そもそもネガティブな反応をすることも、負の影響を受けることもなく、
伸びやかにその人の能力や魅力を発揮することができます。


『感情について学べば問題が自然に解決し幸せになれる』


アスペルガー症候群によるハンディを、
感情のバランスをとるライフスタイルで克服し、
家庭人・ビジネス人として充実した生活を送るアズ直子が教鞭をとります。

1998年より、約1万人に伝えてきた伝統的で信頼性の高いメソッドです。


◆ 講義内容 ◆

・生きづらさの生まれ方
・感情のバランスが崩れると起こること
・豊かで幸せになる感情バランス
・マイナス感情概論
・怖れと不安の感情
・自己確立に関わる感情
・現実と向き合えなくなる感情
・さびしさと孤独に関わる感情
・失意と絶望の感情
 ・人や環境に振り回される人の感情状態(対人関係)
 ・他人を気にしすぎる人の感情状態(対人関係)
・実践ワーク
<日時>2016年01月10日(日)
2016年02月07日(日)
2016年03月06日(日)

10:00~17:00(開場30分前)
<受講料>

一般:30,000円(税別)
kotira


お母さんセラピスト会員:25,000円(税別)
ままセラ
※「お母さんはセラピスト プロジェクト」の詳細はコチラ
 → http://asnaoko.com/mama-therapist/

<会場>

”広尾88スタジオ”
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5丁目21-5

ライツェント広尾200(2F・公園側入口)
電話)03-6447-7538
恵比寿駅徒歩10分・広尾駅徒歩4分

 

◆ こんな人に来てほしい ◆

・不安や躊躇が強くやりたいことにチャレンジできない。
・いつも漠然とした不安がある。神経質。
・自分に自信や確信が持てない。
 自分探しが止まらない。
・家族の暴言や暴力にとても傷つくことがある。
・やる気や集中力が出ず、
 やらなくてはいけないことに取り組めていない。
・気がつくと、毎回同じ失敗を繰り返している。
・どうしたら今の苦しさがなくなるのか見当もつかない。
・人に対する依存心が強く、周囲の人に負担をかけている。
・お金に対するブロックのため、金銭不安がいつもある。
・家庭や仕事場で、人に対してイライラすることが多い。


自分に当てはまるものや、周りの人に見られるお悩みはありましたか?

これは学ぶことのほんの一部ですが、
これらは全て、起こっている出来事によって、
気持ちが苦しくなり、感情がバランスを崩している状態です。


◆ こんな変化が起こります ◆

・自分の生きづらさの理由が明確にわかります。
・ストレスを感じたときの対処法がわかります。
・辛い状況に遭遇した時に
 冷静に対処できるようになります。
・新しいことに積極的に
 チャレンジできるようになります。
・対人関係のトラブルが減り、やがてほとんどなくなります。
・家族が仲良く支え合えるようになります。
・パートナーや人とのご縁に恵まれるようになります。
・心配事や不安から解放され、安心感のある暮らしになります。
人が情緒不安定になったときに的確にサポートできるようになります。
・楽しく幸福感に満ち足りた毎日を過ごせるようになります。

これまで大変たくさんの方に受講していただいています。

10359557_680052638757447_7480488517680518564_n

 

 

 

 

 

 

 

550631_542467235779721_192329613_n

 

 

 

 

 

 

 

現在こちららのNPO法人で、
ハンディのある方向けの講義を展開しています。

 

FDA 川崎事業所
TEL.044-245-5112(受講のお問い合わせはこちらまで 担当:島)
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル9階

会場となるFDA(Future Dream Achievement)とは、
様々な理由で就労が困難な人の支援を行う非営利団体です。
FDA川崎は、障害者総合支援法に基づいた就労移行支援と就労継続支援B型の事業所です。

 


(講師プロフィール)
naokoアズ直子(経営者・著者)
”ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群”
幼少時よりうまく人づきあいができないなど、
生きづらい人生を 送ってきたが、
2009年に「アスペルガー症候群」と診断を受け、
どうしたら生きやすくなるかを徹底研究。
自宅の一室で行っていたネットショップから、
渋谷区広尾にオフィスを構えるまで業績を伸ばす。
4冊の著作があり、
テレビ出演や全国の教育機関で講演などの活動中。
プライベートでは高校生になる一児の母。

 

 

 

 


関連記事

  1. 発達障害者が落ちたとき、ひとつひとつの回復方法

  2. 辞めたスタッフのメールを見たら大変なことになっていた

  3. アスペルガーは決まり文句でその場をしのぐ

  4. ひどい目にあわせた奴には復讐しなさい、アスペルガーの黒歴史。

  5. アスペルガーとカサンドラ症候群、わかり合う一つの形

  6. アスペルガーは自分の疲れに気がつかない

  7. お母さんはセラピストプロジェクト発足に、ふと思う母の孤独。

  8. 毎年4月2日は世界自閉症啓発デー、そして発達障害啓発週間