アスペルガーアズ直子にとって、人を見たら泥棒と思えという教えは苦しい

アスペルガー症候群と診断をされており、人の言葉を鵜呑みにして信じるという特質が確かにあります。そのため、悪徳商法や詐欺に引っかかりやすかったり、異性の言うことを信じて辛い思いをしたりしがちです。頭から信じますから、社交辞令が果たされないことに不安を募らせたりしている。

嘘をつかれたと言う被害者意識を常に抱えて生きると言うことは、当事者本人にとって苦しいことです。信じたことはいつまでも頭に残りす。それなのに違ったという状態に、心は引き裂かれ混乱が続きます。

また、思い込みが強い当事者が多い中、”正義感”を強く持ち合わせますから、「嘘をついた」「悪いことをした」、場合によっては「自分もそれをした」ということが頭をめぐり続けます。人は真っ白ではないということが理解出来ないので、その憤りの刃は他人に、家族に、自分に向かい続けます。

 

警察犬のようなプログラムが備わっていることは、とても苦しい。

 

「また騙されて。人を見たら泥棒と思いなさい。」

確かにその教えを信じたら気は楽になるかもしれません。そんなものかと思える。

 

でも、

人ってそんなによくない存在なのでしょうか。

信じることは愚かでしょうか。

信じると惨めな状況になるのでしょうか。

 

家族のようだと言ってくれて、食事や旅行までともにしていた人が敵になりました。いま、弁護士が間に入って事実確認を進めています。人生を変えてくれた素晴らしい恩師と思っていた人が、逃げようのないルール違反を犯していました。そしてまた逃げようとしている。

そんな人はほんの一握りだと思いたい。

 

人って素晴らしい。

人を信じることが正解。

人を信じると幸せになれる。

 

そんな日を迎えられたら、それを幸せを思えるのかもしれません。

 

太陽と月と花は嘘をつかない。

それしか信じられないことが悲しいのではありません。間違いようもなく信じられるものが見つかって、少し幸せな気持ちになりました。

 

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

 

続々開講決定!自分で作るワードプレス講座

 

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

 

 

 


関連記事

  1. 心身過敏な人は、満月と桜に騒がないほういい。

  2. 中国人爆買いとアスペルガーの類似点

  3. アスペルガーのためのブログ術、復讐に使わない

  4. アスペルガーの私が荒れる理由、たくさんあるなかの1つ。

  5. 発達障害、何とかなると思う勇気

  6. もうひとつの家族、アスペルガーのせいで大変苦労している人たち。

  7. 一瞬でも不幸になってはいけない、人の不幸は蜜の味だから

  8. アスペルガーは、生理的に嫌われないように要注意