急に寒くなったら注意!そこのアスペルガーその格好!

こんにちは。

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は、

「アスペルガーは体温調節が苦手」という話し。

 

涼しくなりましたね~。

本日の渋谷区広尾は肌寒いくらいです。

 

こんな季節の変わり目に注意していただいたいのは、

気温の感知と、体温調節が苦手な人。

 

アスペルガーの全てがそうなのかはわかりませんが、

ADHDの人なども含めて、

発達障害当事者の仲間たちは、

季節外れの洋服を着ていることが多々あります。

 

今のように急に寒くなったときなど、

そのことに順応できないので、

 

さっと1枚はおることができずに真夏の格好のままでいる。

冷房もつけっぱなしのままでいる。

 

それでも体は人並みですから、

ちゃんと風邪をひきます。

 

真冬なのにTシャツ1枚の人もいますね。

 

それで大丈夫ならいいのですが、

やはり寒さから病気になってしまうのは困ったことです。

 

周りの方は、ぜひ気をつけてあげてください。

 

「今日は寒いから、カーディガン着なさい。」

「今日は暑いから、Tシャツでも大丈夫。」

 

そんな一言で、体調管理がスムーズに進むのです。

 

 

(家庭でできる心のケア)

バッチフラワーレメディスペシャルセミナー
http://asnaoko.com/certification-courses/bachspecial/

怒りや不安、パニックやトラウマなどのマイナス感情を、
言葉がけとフラワーエッセンスを使い、穏やかに鎮めることができます。
医薬品ではないため、副作用の心配もなく心のケアができます。

IMG_6006

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 


関連記事

  1. アスペルガーに自由は禁物、なぜなら心を病むから

  2. 疲労困憊したら、アスペルガーに戻ってしまった

  3. 屁理屈問答は一刀両断に止める、アスペルガーの相談に乗るには。

  4. かさこ塾のみなさんに感謝、アスペルガーには人の応援がことさらうれしい。…

  5. アスペルガーが「死にたい」と言ったときに起きる恐ろしいこと

  6. アスペルガー著者にとって、なくてはならない財産とは?

  7. 耳は聞こえなくなったし白髪だらけだけれど、これでいいと思う

  8. アスペルガーが求めるのは達成感、でもバランスがなかなか難しい