惨めな自分はもういらない、発達障害者は変われるか?

発達障害経営者、アズ直子です。

 

「変わりたいという強い衝動」

 

ご縁があって、

ヴォイトレ第一人者である、

大本京さんと、

 

トップスタイリストの、

長友妙子さんとお仕事をさせていただいています。

 

お二人とも、芸能界第一線で活躍する実力者。

長友さんは、歌舞伎界やビジネスエグゼクティブなど、

さらに幅広くセレブを手掛けていらっしゃいます。

 

京さん、恵比寿。

長友さん、白金。

私、広尾。

 

このご近所関係で、色々ご指導いただいています。

 

実はセレブと発達障害者はつながりやすいと思っています。

 

一つは、成功している方は社会貢献への意識が強く、

困っている人が近所にいると知ると、

手を差し伸べてくれることが多い。

 

私の妹はさらに重い、ダウン症というハンディを負っているけれど、

やはり近所の方々、特に社会的立場の高い方たちに仲良くしていただいています。

例えば会計事務所の奥様とか。

 

もう一つは、

発達障害者も、その特性をうまく生かすことができれば、

成功者の仲間入りができることがある。

 

ものすごい集中力、

一つのことを続ける継続力などで、人にはできない仕事をする。

 

常識にとらわれないアイデアで新しい風を呼び込む。

IT業界などでの成功者にはアスペルガーが何人もいます。

 

個性的な人が多い芸能界にも、

アスペルガーと思われる人が多いと感じています。

 

アスペルガーには、

手足が長く、実年齢より若く見える人が多く、

しかも淡々とトレーニングも続けられることから、

舞台人としてとても活躍できると聞いたことがあります。

 

指が長い、手のひらが大きい、耳も大きい。

末端が大きいのですね。

 

診断を受けたという記録は見つけていないけれど、

発達障害者の気配が強い、

マイケルジャクソンなどがそうで、

 

大きな手で、あの素晴らしいパフォーマンスが一層目立ち、

大スターとして活躍しました。

 

私も、手足が長く、そのため外国サイズの服の方が体に合います。

 

たくさんの芸能人をプロデュースしてきた長友さんによると、

かゆい、苦しい、重いアクセサリーが苦手と訴える人、

そしてコミュニケーション下手な人もたくさんいて、

 

まるで発達障害者の特性ですが、

そこにうまく対応できる長友さんには、

「猛獣使い」というニックネームがあるとか。

 

 

私は猛獣ではないけれど、

長友さんと話していると、落ち着いていられる自分を感じます。

裏表がないから話しやすい。

 

かっこいい、素敵な人と友達になれてうれしい。

どう?素敵でしょ?

アスペルガーの私とこんな素敵な人がつながってくれたの。

 

・・・本当に、そんな気持ちもありますが、

それよりも、私はとても「変わりたい」です。

 

「アズさんならできる。」

「正しい方法を知れば必ずできる。」

「私はプロだから、ちゃんと教えてあげる。」

 

真に受けるので、

そう言ってもらえると、本当に変われると信じられる。

 

現に、ちょっとしたアドバイスで、

私も、私の周りの人もみるみる変わり、

魅力や実力を発揮し始めています。

 

「発達障害」というテーマは私から離れることはないけれど、

”どんな発達障害”をテーマにするかは自分で決めていいはず。

 

一生、

「生きづらい」と、不満を述べ続ける発達障害者でいるか、

発達障害があるからこその個性で、

活躍を望み、社会貢献していくか、

どちらを選ぶかといえば、答えは明白です。

 

何もかもうまくいかなかった。

友達もゼロだった。

そんな自分が大嫌いで、

消えてしまいたい衝動がいつもあった。

 

だからこそ、中途半端ではなく、

しっかりとはっきりと変わりたいのです。

 

惨めな自分はもういらない。

 

ハンディのない人は、自分らしくそのままでも素敵なのかも知れない。

私が、自分らしくそのままにしたら不幸だから。

 

ブランディングと言いますが、

田舎から出てきたばかりのいもねえちゃん、いもにいちゃんを、

スターに育てるためには、

歌一曲、服一枚ではなく、

価値観や生き方など、

人生そのものを見つめ直すことが必須なのだそうです。

 

多くの人に愛されるための、

プロによる戦略と、

本人の、

「こういう自分でありたい」という、

徹底した自覚と振る舞いが必要なのです。

 

運動をしたことがない私が、毎日ジムに通い、

寝酒が欠かせなかった私が、お酒を断ち、

変わろうとしています。

 

惨めな自分はもういらない。

 

頑固はアスペルガーの特性ですから、

妥協せずにやってみます。

 

 

~講師のためのBeauty Branding~

最高レベルのブランディングを体験してみませんか?

 

(日時)
2017727日(木)
昼の部)13-15時 夜の部)19-22
 
(参加費) 事前銀行振込
5,000円(税込)

(会場)
広尾88アカデミー
広尾駅徒歩4分・恵比寿駅徒歩10

 

ーーーーー
(お申込はこちらから)
 https://goo.gl/oVPhm6
ーーーーー

 

 

【講師プロフィール】

大本京先生
ご自身も歌手として活躍、
そしてヴォイストレーナーとして、
日本総本山にて代表を務める。
日本でヴォイストレーニングを確立した第一人者、
大本 恭敬氏の継承者。
日本の歌謡界を支える第一線で活躍。
呼吸法から表情、身振り手振りまで、
舞台で人を魅了するメソッド指導に定評がある。

(詳細)
http://miyako-creative.com/profile/about-me

長友妙子先生
芸能界、歌舞伎界、
またビジネスエグゼクティブなど、
一流のブランド人のためのファッションスタイリストを手がける。
また、ブライダル、雑誌コーディーネートなど、
第一線で多彩に活躍中。
妥協をしない仕事に、信頼と人気は厚い。
キャリアは30年を超える。
(詳細)
http://taekonagatomo.com/profile/

 

【主催・講師】
アズ直子
ブランディングと講座構築が専門。
教育事業を主に活動をする。
大人の発達障害の当事者として出版。
現在、自らの会社経営の他、全国の小中学 校、
教員研修、障害者関係施設などで講演を行い、新聞等にも取りあげられる。
「ザ・世界仰天ニュース」「NHK 教育テレビ」出演。  
著書は累計 5万部
TSUTAYAビジネスカレッジにてDVD発売。
公式サイトにブログ連載中。

 

本科スケジュール

0
全体開講時間 12-18

1011日(水)オープニング・ブランディング
1025日(水)ブランディング

1108日(水)ヴォイストレーニング
1122日(水)ヴォイストレーニング

1206日(水)スタイリング
1220日(水)スタイリング・フィナーレ

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. 大切なお知らせ(広尾88アカデミーは変わります)

  2. 自分を磨くというのは、一体どこを磨いたらいいんだろう?

  3. 発達障害者は豊かにも、きれいにもなってもいけないのかもしれない

  4. 講師のためのビューティーブランディング始まる!

  5. 講師陣、超一流を集めちゃったよどうしよう。

  6. 渡辺謙さんがくれた希望、障害者からラストサムライまで

  7. 講師のための ビューティーブランディング 第0期生募集

  8. ”あがるノート”で未来を創る