発達障害者は豊かにも、きれいにもなってもいけないのかもしれない

セラピスト養成スクール、広尾88アカデミーのアズ直子です。

 

「発達障害者は豊かにも、きれいにもなってはいけないのかもしれない」

 

ご縁があって、

ヴォイストレーニングを日本で確立し、

その登録商標を持っている、

大本メソッド継承者の大本京先生と、

 

芸能界、歌舞伎界、

ビジネスエグゼクティブなどのスタイリングを務める、

長友妙子先生を講師として招き、

 

人前に立つ講師の、

姿やパフォーマンスに磨きをかける講座を運営している。

 

私の担当はブランディング理論だけれども、

 

一緒になって、

ヴォイトレやファッションスタイリングを学んでいる。

 

私のセルフイメージは、

セラピストではなくて、「経営者」であり「著者」。

 

広尾という土地柄、

富裕層の方々との接触も多く、

信頼が得られる言葉遣いや、身なりを一生懸命身につけている。

 

私はサラリーマンの子で庶民の育ちだ。

受けたことのない躾を受けて自分を変えようとしている。

 

自分で言うのもおかしいけれど、

私はやることが決まっていれば、

極めて愚直で真面目。

 

この話が決まってから、

とにかくせめて見苦しくないようにしようと、

 

運動大嫌いなのに、ほぼ毎朝ジムに通い、

だいたい1時間の運動を続けてきた。

 

どうやって運動したらよいかわからないから、

週に1度はパーソナルトレーニングで先生についてもらい、

右も左も怪しいまま、”機能回復運動”を習っている。

 

家でも毎朝習ったストレッチや腹筋もしている。

体重は約3ヶ月で6キロ減った。

筋肉の量も増えた。

 

少し、引き締まったように感じる。

 

それから、洋服も、長友先生に助けていただいて、

まずは普段着から総入れ替えをした。

 

自社で行う講座では、

ややカジュアルダウンしてよいとのこと。

着ていて楽なワンピースや、

スッキリしたパンツなど。

 

ただ、大きな買い物もした。

室内ばきとして、シャネルの靴。

 

スリッパではなんとも間が抜けているので、

バレエシューズのようなペタンコ靴。

でも7、8万円した。

 

 

そして、外に出るときにも、

全体のバランスが大切だと言うこと。

バッグと靴をやはりシャネルで買った。

 

合わせて、60万円くらいになった。

 

 

 

実は会社の業績がとてもよく、

このくらいの買い物はできる。

 

でも、

こうして書いている間にも、

まるで不適切なことをしているかのような、

強烈なブレーキがかかる。

 

税理士の先生に怒られるとかではなくて、

「発達障害関係の皆さんに支持されないかもしれない」と言う恐怖感。

 

・なぜきれいになることが必要なのか

・なぜシャネルの靴が必要なのか

・なぜシャネルのカバンが必要なのか

 

一生懸命、必要性を説明しようとしている自分がいる。

「買いました、気に入っています」でいいはずなのに。

 

フェイスブックやツイッターを、

猛烈に学んだときには感じなかった。

 

高いパソコンだって買ったのに。

アップルストアもシャネルも、

そんなに変わらないではないか。

 

「変わりたい」と願うときには、

まずは「?」が浮かんでも、

考えない、立ち止まらない。

このまま何か見えてくるまで突き進む。

 

それにしても今までにない心地悪さ、

そしてその点に一層チャレンジ精神が掻き立てられる。

 

余談だけれども、

シャネルを身につけていると、

人が一目置いてくれる感じはする。

 

シャネルの買い物袋を持ってヴィトンに入ってみると、

すごい勢いで店員さんが寄ってきて親切にしてくれる。

 

これはユニクロスタイルではなかった現象だ。

 

【講師プロフィール】
大本京先生
ご自身も歌手として活躍、
そしてヴォイストレーナーとして、
日本総本山にて代表を務める。
日本でヴォイストレーニングを確立した第一人者、
大本 恭敬氏の継承者。
日本の歌謡界を支える第一線で活躍。
呼吸法から表情、身振り手振りまで、
舞台で人を魅了するメソッド指導に定評がある。

(詳細)
http://miyako-creative.com/profile/about-me

長友妙子先生
芸能界、歌舞伎界、
またビジネスエグゼクティブなど、
一流のブランド人のためのファッションスタイリストを手がける。
また、ブライダル、雑誌コーディーネートなど、
第一線で多彩に活躍中。
妥協をしない仕事に、信頼と人気は厚い。
キャリアは30年を超える。
(詳細)
http://taekonagatomo.com/profile/

 

 

 

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. ”あがるノート”で未来を創る

  2. 大切なお知らせ(広尾88アカデミーは変わります)

  3. 講師陣、超一流を集めちゃったよどうしよう。

  4. 講師のためのビューティーブランディング始まる!

  5. 講師のための ビューティーブランディング 第0期生募集

  6. 自分を磨くというのは、一体どこを磨いたらいいんだろう?

  7. 惨めな自分はもういらない、発達障害者は変われるか?

  8. 渡辺謙さんがくれた希望、障害者からラストサムライまで