発達障害が噛みしめる、同じことに向き合う20年

「発達障害が噛みしめる、同じことに向き合う20年」

2018年新年からのプロジェクトを進行している。私はもともと新しいものを追いかけるよりも伝統的なものが好きで、今の仕事も「伝統的な植物療法」「伝統的な風水」などを扱っており、長く続いているものの確かさや安心感を噛みしめている。私自身も起業から19年目となる。間も無く20年。ずっと続けるつもりだ。不器用な私には続けるしつこさしか、仕事に向いている素質はない。

今日、昔から取引いただいている会社に挨拶に行ってきた。ビジネスのイロハを教えてくださったところと言ってもいい。マイナーな植物療法を、どうしたらわかりやすく多くの人に知っていただけるか試行錯誤の日々を共にした間柄。色々なチャレンジもさせていただいたし、間違いを正してもいただいた。今もお世話になっているけれど「感謝」という言葉しかない。

今、風が吹いてきている。上昇気流に乗ろうとしている。20年近くをずっと同じテーマに取り組み続けて、ああ、それで良かったのだなと、まるで以前から今の状態がわかっていたかのようなうまい繋がり方だ。これから点と線を繋ぐ。何人かの人に大きなお願いをしなければならない。力をかしてください、私は世の中を明確に変えたいのです。

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. アスペルガーに、フリーランスという働き方は素晴らしい!

  2. 20点から始めよう。チャンスを学びを形にするということ。

  3. アスペルガーの会社勤め、一芸あれば時々でいい。

  4. 「在宅ワーク、家から一歩も出ない働き方への道(1)環境を整える」

  5. 発達障害者、家から一歩も出ない働き方。

  6. 人は誰のものでもないのにと思う話とそうもいかない事情

  7. アスペルガー講師が苦しむ悪魔の言葉、そして天使の言葉。アロマ風水協会に…

  8. カサンドラ症候群の人に是非とも伝えたいアスペルガーの思い