アスペルガー妻母社長、スマフォを捨てパソコンの前に座る

「アスペルガー妻母社長、スマフォを捨てパソコンの前に座る」

2018年2月から3月にかけ、私の周辺で人間関係が揺れ、このような気持ちになりました。

「もう、人に気遣わず仕事に専念したい。お客様をまっすぐに見たい。」

仕事仲間だと思っていた人たちも整理しました。断絶したわけではなくひとりひとり話をし、私のルールに気を使いながらお客様を共有するか、私の集客力から離れる代わりに自由にいるか。今、私の近くにいて、共に仕事をしている人は話し合いができている人です。

そんな人間関係の整備とともに、仕事の仕方の見直しに入りました。

これは昨年から計画していたことで、あまりに片道1時間かかる通勤が辛かったので、オフィスの至近距離にマンションを借り、通勤時間をなくしました。外食続きだったものを自炊に切り替えることもできました。今年、47歳になりますが老いは徐々に仕事に影響するようになり、体の痛みを緩和するためにスポーツジムに通う手続きもしました。

アスペルガーはやはり「障害」だと痛感するのは、体質の過敏さが年々辛くなっているときです。ライフスタイルそのものを見直していかないと、気持ちは仕事がしたくても、体がついていかないのです。

そして大きな決断をしたのは、スマフォを手放して折りたたみ式のガラケーと言われる旧式の携帯電話に変えることにしました。隙間時間につい見てしまうスマフォ。小さなパソコンを持っているようなものですから色々操作もしてしまう。目は疲れ肩が凝り、電車の中でそれをしてしまうと吐き気までするようになりました。

よく考えたのです。

私はオフィスにいる時間が圧倒的に長い。デスクトップパソコンもノートパソコンも、タブレットも持っている。インターネットに接続できる環境も整っている。ならスマフォに頼らなくても困らないのではないかと。

仕事人としての話になりますが、サービスや商品を創り出し提供する側は大きなパソコンを使ったほうがいい。操作も楽、細かい作業もクオリティ高くできるので、「仕事をするのはパソコンで」というのが私の実感です。ノートパソコンは外出先で使うものです。作業をするには大きさが足りません。MacBook Airを使い始めてから肩こりがひどくなり、デスクトップを買いました。

スマフォは今の時代に最も見るもの使うものですが、誰がかといえば主には消費者です。便利なアプリも消費者のために提供されているもので、そこにはビジネスの目的が必ずあります。つい見てしまうように、使ってしまうようにできているのです。

もしも、通勤して勤めるのではなく、自由に仕事をしたいと願う人がいるのなら、パソコンは必ず使えたほうがいい。農業をする人だって、農作物を売るためにはインターネットで販路を作るのが一番楽です。もはや、パソコンを使えるかどうかは、電話のかけかたがわかるかどうかと同じくらいなくてはならないものになっています。

スマフォではありません、パソコンです。
スマフォは見るもの、パソコンは仕事で使うものです。

見積もりを取ると、複数台ですが、一ヶ月に6万円を超えている通信費が2万円台にまで節約もできることが分かりました。今日、正式な機種変更の手続きに行ってきます。

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

 

続々開講決定!自分で作るワードプレス講座

 

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. アスペルガー妻母社長が、新年にするべきこと!

  2. 発達障害が噛みしめる、同じことに向き合う20年

  3. 手帳は、7つの習慣フランクリンプランナー

  4. 発達障害者、家から一歩も出ない働き方。

  5. アスペルガーが仕事で成功するための母の日ギフト

  6. 迷惑なくらい強い正義感を、うまく鎮める方法は?

  7. 私の新年はこれから!

  8. アスペルガー妻母社長、起業20周年を迎えました!