アスペルガー講師が苦しむ悪魔の言葉、そして天使の言葉。アロマ風水協会にて。

セラピスト養成スクール、広尾88アカデミーのアズ直子です。

 

私自身セラピスト、

そしてセラピストのみなさんが、

好きなお仕事を長く誇りをもって続けられるよう、

ビジネスの基本をお教えするスクールを運営しています。

 

セラピストとは「癒し手」という意味ですが、

カウンセリングや占いなどの相談業務に就く人も仲間です。

 

2016年6月より、

横井靖弘先生率いるアロマ風水®協会で、

出張ビジネス講座のお仕事を担当していますが、

 

そこでとても感動的なことがありました。

 

「パソコンが苦手な方が多いです。

「お金をいただくのにブレーキがある方が多いかもしれません。」

 

そんな風に伺っていたので、

きっとスタート苦労するだろうなと思いこんでいました。

 

いくつのものスクールで経験したことですが、

新しいツールを学び始めるときに、

例えば自分のことをフェイスブックに投稿をする、

顔写真を掲載する、

そんな基本的なことで、大騒ぎになるのです。

 

「でも、ご近所の人に知られたくない。」

「でも、会社の人に見られたくない。」

「だって、(パソコンではなく)アイフォンの方が便利だから。」

 

ではビジネスに興味はないのですかと問えば、

「月に30万円は欲しい」という目標がかえってくることもざらです。

 

そのためにやってみてほしいことを伝えて、

「はい」と言ってもらうのがまず大変なのです。

 

ところが、先日こちらのアロマ風水®協会では、

ただの一度も、「でも」と「だって」という言葉が出ませんでした。

 

決して経験値は高くありません、むしろビジネス初心者も多い。

不安があるのは同じです。

 

なのにびっくりするくらいスラスラと提案を受けれていただけて、

時間があまってワークを増やすほどでした。

 

さらに感動的なことがありました。

 

おひとり私と同年代の方が、すっと立ってこうおっしゃいました。

 

「私はまだビジネスを始める予定がありません。

でも、素敵なプロフィール写真をまず撮ります。」

 

ブランディングのためにプロフィール写真撮影のコツをお教えしたので、

その学びをすぐに生かしてくださるというのです。

 

その方だけではなくて、

「やってみます。」という言葉が何回も聞かれました。

 

自分の目標を立ててうれしそうに話してくださる姿に、

涙が出そうになりました。

 

それくらい、いままで抵抗が強いクラスが多かった。

 

講師にとって、「でも」と「だって」は拒絶されているという意味です。

「お前の言うことなんか聞きたくないよ。」という意思表示ですから、

それはそれはへこみますし、打開するためにパワーを使います。

 

アロマ、風水と、女性が好む柔らかいイメージに、

「ビジネス」という言葉が受け入れていただけるだろうかと思っていたところ、

 

こんなうれしい展開になり、とても幸せな時間を過ごすことができました。

 

ふと気がつけば、最近本校の広尾のクラスでも、

明るい笑い声が絶えません。

 

「でも」と「だって」もずいぶん減りました。

「やってみます」のチャレンジ精神で、受講生独自の活動が増えています。

 

13406762_1028121980617176_4509773966952159500_n

 

何が変わったのかはわかりませんが、

いままでの私の何かが、「でも」と「だって」を言わせていたのかもしれません。

 

今日もそんなクラスで講座を担当します。

 

私は社会参加まで大変な試行錯誤があった不器用な人間です。

こうしたことが本当に幸せです。

 

 

13403337_660624734089728_5507103065661998599_o

 

 

アスペルガー・発達障害による情緒不安定を、
英国式植物療法でケアできます。心のケアができるセラピスト養成。

植物の力でマイナス感情を変える
「認定バッチフラワーレメディベーシック講座」

basic

(読者の皆さまへ)

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

11960067_877234489039260_8265503329714697828_n

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. アスペルガーに、フリーランスという働き方は素晴らしい!

  2. 「在宅ワーク、家から一歩も出ない働き方への道(1)環境を整える」

  3. 迷惑なくらい強い正義感を、うまく鎮める方法は?

  4. 自己肯定感の低い人ほど、謝らずに働け。

  5. 発達障害者、家から一歩も出ない働き方。

  6. 20点から始めよう。チャンスを学びを形にするということ。

  7. 発達障害が噛みしめる、同じことに向き合う20年

  8. 不器用な人に勧めたい、1日2歩の努力。