バッチフラワーアドバンス講座

【広尾・恵比寿】 社)マスターセラピストトレーニング協会認定講座 取得できる資格:バッチフラワーセラピスト 土日の2日間でカウンセリングなど相談業務に必要な事項を学びます。 10939417_919237028110051_658457851_o

「バッチフラワーレメディ(Bach Flower Remedies)とは?

1936年に、英国の医師であるエドワード・バッチ博士によって考案、体系化された植物療法です。 38種の植物のエッセンスを飲むことで、人が感じる様々なマイナス感情を穏やかに鎮めていくことができます。 薬ではなく、副作用も依存性もないことから、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができ、 「飲むだけでよい」という簡単さから、現在英国から60カ国以上の国に輸出され多くの人に愛用されています。
社)マスターセラピストトレーニング協会の講座について
一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会では、 この素晴らしいセラピーを日本で普及させるため、講座や講演会、出版などを通じて、 誰でも簡単に安全に行える心のケアをお伝えしています。 認定アドバンス講座は、「バッチフラワーレメディ」の基本をベーシック講座で学び修了した方のための、 相談業務従事者としての知識を十分に身につけるとても大切な講座です。 アドバンス講座では、下記を受講目的としています。 ・バッチフラワーの基礎知識に基づき悩みや相談に応じたレメディを適宜選べるようになる。 ・トリートメントボトルの作成と提供を滞りなく行える。 ・バッチフラワーを用いた、“相談業務“を行えるようになる。

講義内容
カウンセリングやセッションなど、 バッチフラワーを用いて相談業務を行うために必要な事項を学びます。 クライアントに対する接し方や配慮、ヒューマンサービスに従事する者としての指針を学び、 医療や教育と連携をとる際の注意事項なども身につけます。 カウンセリング業務のための環境確保や会計などまでの実務も実践します。 ・レメディ38種復習 ・相談業務(カウンセリング)概論 ・ヒューマンサービスの基本 ・症例別バッチフラワー ・必要な備品 ・環境設定 ・カウンセリング概論 ・傾聴の方法 ・カウンセリング実践(ロールプレイング)

受講費用
特別早割価格 75,000円(税別) 銀行振込・クレジットカード決済(カード会社の規定により20回までの分割・リボ払などが可能です。) web_pay_card 受講費用に含まれるもの 講座参加費 2日間 教材費(テキスト・実習材料・アフターフォロー教材)

日程とお申し込み方法
【日程】 土・日 2日間集中コース  10~17時(休憩1時間)

 <2015年>

アドバンス

ブック

(会場のご案内) 恵比寿駅徒歩10分・広尾駅4分 ”広尾88スタジオ” 〒1500012 東京都渋谷区広尾5丁目21-5 ライツェント広尾200(2F・公園側入口) 電話)03-6447-7538 FAX)03-6447-7539 88地図 地図のダウンロードはこちらから → https://db.tt/gImUjHpM (主催)有限会社アズ (資格認定)一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会