運気に関わる、川の名前、橋の名前、交差点の名前。

こんばんは、

広尾88アカデミーのアズ直子です。

「成就の法則~正しい開運~ 」のお届けです。

 

散歩をするようになって思うのですが、

広尾に住んで今年で5年目になりますが、

タクシー移動ばかりだったので、

たくさんのことに気がつかずにいました。

 

面白い地名や、

歴史的な由来があるものが、

この辺りにはたくさんあるのです。

 

特に、「渋谷川」と言う小さな川には、

小さな橋が何箇所もかかっていて、

とても個性的な名前をしています。

 

橋のたもとに「狸橋の由来」という碑が立ち、

 

こんな説明文書かれています。

ーーー

むかし、橋の南西にそば屋があって子どもを背負い手拭をかぶったおかみさんにそばを売ると、

そのお金が、翌朝は木の葉になったといいます。

麻布七ふしぎの一つで、狸そばと呼んだのが、

地名から橋の名になりました。

ほかに、江戸城中で討たれた狸の塚があったからともいっています。

他にはどんな川や橋があるのだろうと調べると、

ーーー

 

こんな恐ろしげなものを見つけました。

蛇崩川(じゃくずれかわ)

目黒区を流れる川だそうですが、

大水で崖が崩れた際にそこから大蛇が出てきたなど、

いくつかの説があるそうです。

昔は「蛇崩」と言う地名もあったそうですが、

現在は目黒区上目黒4丁目の野沢通りに「蛇崩」の交差点名が残るのみです。

 

こんな地名の土地や、

そこに建つ家には、

住みたいと思う人は少ないでしょうね。

 

なので、

地名は塗り替えられていくことが多く、

橋の名前、公園の名前、交差点の名前などに、

名残を見つけることができる。

 

ですので、

本当に気のいいところに住みたいと思ったら、

付近のこうした名称も調べた方がいいですね。

 

それでは明日の運気をお知らせします!

 

<2019年6月27日の運氣> 

 

乙未 五黄土星

第二十九候「夏至」次候

菖蒲華(あやめはなさく)

2019/6/27~7/1

 

一白水星:地道な作業が辛くない。

二黒土星:新しいスタート!

三碧木星:本音が言えない。

四緑木星:動けません。

五黄土星:淡々と進める。

六白金星:ゴールできる。

七赤金星:思うように変われない。

八白土星:不要なものが離れる。

九紫火星:心身不調。

 

 

(あなたもコヨミストになりませんか?) 

私が使っている”暦”を皆様も手元に置いて、

同じものを参照してみませんか?

私の造語ですが、

暦を愛し、暦に親しむ人のことを、

”コヨミスト”とお呼びしたいと思います。

代金 1,000円(税別・送料込み)

代引きの場合は手数料が別途300円かかります。

決済方法はPayPalか代引きのみとなります。

ーーーーー

(お申込)

 http://www.uchi-care.com/product/1731

ーーーーー

関連記事

  1. 365日暦生活(不成就日)

  2. コヨミストに大反響、そして夏至の呪いのお知らせです。

  3. 365日暦生活(麦秋至)

  4. 365日暦生活(蟷螂生)

  5. 東京パワースポット散歩は、ちょっと怖い名所だらけのあそこに。

  6. こんなにしてあげているという愛情の押し売りを許さない、チコリーの花。

  7. 暦(自然のリズムで生きる)

  8. ウエサク祭にちなんで、築地で五月の満月を見る。