二黒土星の例になりますが、個人のバイオリズムの読み方について。

こんばんは、

広尾88アカデミーのアズ直子です。

「成就の法則~正しい開運~ 」のお届けです。

 

手のひらに収まる暦の中でも、

私が特に面白く感じるのは、

「九星」の循環です。

 

なぜなら、

それは個人のバイオリズムを読み解くのに、

とても便利なものであり、

月齢や季節にかかわらず、

自分の調子のいい時、

悪い時がわかるものだからです。

 

月齢や季節などの自然のリズムは、

全ての人に平等ですよね。

 

九星は、

その人個人のリズムがわかるのと、

もっと便利なのは、

注意が必要な時期だとわかったら、

対策を積極的に取れるのが面白いのです。

 

私自身の例をとれば、

2019年から2023年にかけて、

私の本命星である二黒土星は低迷期です。

 

ですからこの間、

よほどの好条件でなければ、

大きな仕事にはチャレンジしないつもりです。

 

学んだり、

システムを整備したり、

また、運気の低迷に歯止めをかけるための、

吉方位取りを積極的に行う。

 

そんな風に長期計画を立てることができるのです。

 

それでは明日の運気をお知らせします!

 

<2019年7月4日の運氣> 

 

辛丑 七赤金星

第二十九候「夏至」末候

半夏生(はんげしょうず)

2019/7/02~7/6

 

一白水星:願うように変われます。

二黒土星:神の気と繋がる!

三碧木星:創造性抜群!

四緑木星:家庭にトラブルの兆し。

五黄土星:健康運ばっちり。

六白金星:自己演出がうまくいく。

七赤金星:動けません。

八白土星:ご先祖供養を。

九紫火星:散財します。

 

 

(あなたもコヨミストになりませんか?) 

私が使っている”暦”を皆様も手元に置いて、

同じものを参照してみませんか?

私の造語ですが、

暦を愛し、暦に親しむ人のことを、

”コヨミスト”とお呼びしたいと思います。

代金 1,000円(税別・送料込み)

代引きの場合は手数料が別途300円かかります。

決済方法はPayPalか代引きのみとなります。

ーーーーー

(お申込)

 http://www.uchi-care.com/product/1731

ーーーーー

関連記事

  1. 365日暦生活(庚申の日)

  2. ウエサク祭にちなんで、築地で五月の満月を見る。

  3. 365日暦生活(松江と出雲の夕陽)

  4. コヨミストに大反響、そして夏至の呪いのお知らせです。

  5. また新しい季節に進みます、夏至の最後は半夏生。

  6. 夏至、そして夏の大祓え。強運になるための過ごし方おさらいです。

  7. 暦(自然のリズムで生きる)

  8. 365日暦生活(紅花栄)