できたはずのことができなくなった人のための、感情整理の言葉

 

感情が整理される言葉がけ。

 

アスペルガーの影響で情緒が不安定になることがあります。

 

そんなときに、言葉がけや簡単な動作で、

その嫌な気持ちを消すことができる、

「感情整理」というメソッドで、

 

パニックやヒステリーを起こさず、

落ち着いていられるように工夫をしています。

 

できたはずのことができなくなっている人ための言葉がけ。

 

そうなってしまう原因は、

”プレッシャー”につぶれてしまったこと。

 

”プレッシャー”を、

責任感とかがまんとか言い換えてもいいです。

 

プレッシャーにつぶれて、

学校に行かれなくなってしまった。

 

仕事のクオリティが落ちてしまった。

 

家事が思うように進まなくなってしまった。

 

人とのおつきあいから離れてしまった。

 

 

プレッシャーにつぶれると、

いままでできていたことができなくなることがあります。

 

そんな人には、

「いつでも手伝うよ。」

・・・と声かけしてみてください。

 

手伝うから、一度プレッシャーを忘れて、

のびのびと休んでほしい。

 

ぐっすりと眠るのでもいいです。

 

パンパンの風船を針で突くように、

思いっきりガス抜きしてください。

 


アズメソッド「感情整理を学ぶ講座」開講中!
http://asnaoko.com/asmethod/

 

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター
http://twitter.com/muxia0214
ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、
お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、
どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。


関連記事

  1. 感情整理の言葉、大丈夫が口癖の人に。

  2. パニックを起こして騒ぐ人のための、感情整理の言葉

  3. いつもイライラしている人のための、感情整理の言葉がけ

  4. 自分で決められない人のための、感情整理の言葉

  5. 過去の思い出に浸っていまと向き合えない人のための、感情整理の言葉。

  6. 私を見てと要求してくる人のための、感情整理の言葉

  7. するべきことと向き合えない人のための、感情整理の言葉。

  8. アスペルガーの感情を落ち着ける「魔法の言葉」