過去の思い出に浸っていまと向き合えない人のための、感情整理の言葉。

感情が整理される言葉がけ。

 

アスペルガーの影響で情緒が不安定になることがあります。

 

そんなときに、言葉がけや簡単な動作で、

その嫌な気持ちを消すことができる、

「感情整理」というメソッドで、

 

パニックやヒステリーを起こさず、

落ち着いていられるように工夫をしています。

 

過去の思い出に浸って、

いまするべきことと向き合えない方へ。

 

そんなことってあるのだろうか?

 

以外にたくさんの人がこの状態に陥り、現実と向き合えていません。

 

若かったころの体力過信をひきずって健康管理ができない。

「徹夜すればすぐできる。」と仕事を溜め込み、実際はもうそんな体力も気力もない。

結局、できない。

 

友達に恵まれていたころを懐かしがって、

いまおつきあいのある人との信頼関係を丁寧に構築しようとしない。

 

少し重い話ですが、長年のつれあいを見送った高齢者の方が、

家族がいたころはよかったと悲しみに浸り、いまの幸せを見出せなくなる。

 

これは全て「過去の思い出に浸り、いまと向き合えない状態」です。

 

自分が何かパワーを持っていたころの思い出なら、

「過去の栄光に浸る」と言うこともできます。

 

そんな人に必要なのは、 「いまと向き合う勇気」です。 

 

こんな気持ちの人がそばにいたら、

 

 「いまが大事だよ。」 

 

・・・と声かけしてみてください。 

 

「いまだって、楽しいことがこんなにあるよ。」でも結構です。

 

季節の移り変わりや、新しい習い事などに興味をひくことです。

 

日本では、昭和30年代が「昭和レトロ」などといって人気です。

高度経済成長期のよき思い出に多くの人が惹かれるのでしょう。

アメリカではハードロックカフェが、古き良き、そして強いアメリカを思い出させます。

 

いまの時代の良さも、いつかこんな風に振り返られるのかもしれません。

 

 

アズメソッド「感情整理を学ぶ講座」開講中!
http://asnaoko.com/asmethod/

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター
http://twitter.com/muxia0214
ーーーーーーーーーーーーーーー


関連記事

  1. できたはずのことができなくなった人のための、感情整理の言葉

  2. 自分のことばかりベラベラ話しつづける人のための、感情整理の言葉。

  3. いつも同じ失敗をする人のための、感情整理の言葉

  4. 自分を好きになれない人のための、感情整理の言葉

  5. いつも何か不安あなたに、感情整理の言葉がけ

  6. どんなにがんばってもどうにもならないあなたへ、感情整理の言葉。

  7. 嫌と言えない人のための、感情整理の言葉

  8. 行動を起こせない人のための、感情整理の言葉