心や感情について学ぶことは、人生に大変役に立つ。

「振り返ってわかる、学んでおいてよかったもの」

 

アスペルガー当事者であっても、

妻母社長として、幸福感のある人生を送れています。

 

その理由の人は、

私が「心」や「感情」について、

学ぶ機会を持つことができたからでしょう。

 

24歳のときですから、

20年以上も前に、

私は相当に重いうつ病を発症しています。

 

その頃は、自分が発達障害者とは知らず、

ただ、就職、結婚、介護が重なり、

忙し過ぎたためだと思っていました。

 

今振り返ると、確かに発達障害の特徴が、

深く災いしていたのですが、

 

あのときに、

苦しくてたまらないからいろいろなことを調べ、

いくつか、自分に合うものと巡りあえたことは、

私の人生になくてはならない支えになっています。

 

末期がんだった義理の母の看病のために通う、

病院特有のにおいが我慢できず、

 

はじめは「アロマセラピー」に救いを求めました。

 

12295470_928376667197627_3744410867108465953_n

 

 

基本的な資格を取るほど学んだことは、

におい過敏があるとわかった今、

大変役に立っています。

 

マッサージも学びましたから、

触覚過敏への理解にも役立ちます。

 

私が学んだアロマセラピーは、

英国で生まれたメソッドでした。

 

英国、植物療法という共通点で、

アロマセラピーを一生懸命学ぶうちに、

 

今度は、ハーブで心のケアを行うことができる、

「バッチフラワーレメディ」に出会うことができたのです。

 

14233009_1069787823129416_7828024282639133942_n

 

 

この頃すでに心療内科に通い始めていて、

通うごとに強くなる抗うつ剤の、

だるくなるという副作用に困っていました。

 

だるくなるだけで、

気分が晴れることがありません。

 

毎日使っても、何の副作用も依存性もない。

この点がとても便利で、

アロマセラピー以上に熱心に学びました。

 

当時、講座も本も今ほど豊富ではありませんでしたから、

総輸入元まで押しかけて教えを請い、

 

交流をいただき、

お仕事もいただき、

それが今一番、大きな支えとなっているお取引先になるのです。

 

東急ハンズやロフトなどの有名量販店の、

販売スタッフの皆さんへのレクチャーを担当し、

販売のプロフェッショナルに教えるレベルを追求したことが、

今の私の講座の下支えになっています。

 

このことも、

振り返れば、学んでおいてよかったことと言えるのかもしれません。

 

発達障害者の個性は外れません。

 

体質も気質にも、

手術で切って退けられるようなものではない、

一生付き合っていく個性があります。

 

そんな自分に対する感じ方を変えることが、

一番早く幸福感を得るポイントでしょう。

 

起こる出来事も、

避けることができないものも多くあります。

 

例えば、過敏体質なので、

気圧の変化には体調を崩したり、情緒不安定になる人が続出しますが、

台風の到来を止めることはできません。

 

人間関係の悩みも、

関わる人全員に都合よく変わってもらうこともできません。

 

その人をどう感じて、

どう接していくかを、

自分でコントロールするだけです。

 

「心」や「感情」を理解することは、

発達障害者にとって大変有用です。

 

さらに、理解するだけではなく、

実際にハーブを使って、その感情に働きかけることができるのも、

バッチフラワーレメディの便利な点です。

 

自分が、まだ若いのに、

介護に関わらなければならなかった境遇は、

不幸なことだと思っていました。

 

うまく介護をしきれず、

亡くなった義理の母に悲しい思いをさせたことは、

大きなトラウマになりました。

 

後年、私が介護師になったことにも、

この経験は深く影響しています。

 

後から振り返って、学びだったと気がついたということが興味深い。

受け止められるようになるまでは、

時間というものが確実に必要でした。

 

焦らなくていい、

今すぐ、解決しなくていい。

 

ただ、学びとなる時間を得るためには、

知識を持っておくこともとても大切です。

 

学んだことと経験、そして時間がうまく合わさって、

今の幸福感があるのです。

 

◆━━広尾88━━━━◆◆


生きづらい人が楽になる

生きづらい人が強くなる

アズ直子発達障害講演会

 http://mtta.jp/as/

心を癒す植物療法バッチフラワーレメディ

 http://mtta.jp/bach/

セラピストのためのビジネストレーニング

 http://mtta.jp/business/

学びと最新情報をお届けします!

 公式メールマガジン

https://goo.gl/KKio3L

◆◆━━━━━━━━━◆

私がセラピスト養成を手がける、
英国式植物療法バッチフラワーレメディは、

1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。

38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

 


関連記事

  1. 長続きしない人のための、感情整理の言葉

  2. いつもイライラしている人のための、感情整理の言葉がけ

  3. いつも同じ失敗をする人のための、感情整理の言葉

  4. いつも何か不安あなたに、感情整理の言葉がけ

  5. 人の批判ばかりする人へ、感情整理の言葉

  6. 過去の思い出に浸っていまと向き合えない人のための、感情整理の言葉。

  7. 感情整理の言葉、大丈夫が口癖の人に。

  8. 自分のことばかりベラベラ話しつづける人のための、感情整理の言葉。