アスペルガーと二次障害、睡眠障害。

睡眠導入剤に頼ってですが、よく眠れています。家に帰るともう寝る体制に一直線。他のことは何もしません。21時には横になって本を読んだりしていますが、数ページも進まないうちに眠っています。1時間かけて23時過ぎに家に帰り着き、それから翌日の弁当&夕食、夜食の支度をし、翌朝また早く出ていく。よくそんなライフスタイルを続けていたと思います。その後、2~3時間睡眠に突入していったときにはもう自分が疲れていることがわからないくらいの感覚まひを起こしていました。

味覚障害を起こしているので食べる楽しみもなく、薬を飲んでいるのでお酒を飲むこともできません。楽しみにしていることが眠ることだけ。何も考えない頭がこんなに楽だとは初めて知りました。定型の方が、エステやマッサージを楽しみにするような感じだと思うのです。深いリラックスが楽しみとなりました。睡眠障害がない方が、こんな心地よさを私の何十倍得られていたのかと思うと、やはり過敏体質は損だと思えてきます。

今、取り返すように寝ています。がんばってきた自分へのご褒美です。

眠れない悩みは小さな子どもの頃からあって、小学校1年生の頃には立派な睡眠障害でした。光過敏や音過敏があるのに、父が夜中までテレビをつけっぱなしにする家庭だったので、今思うとそれも眠れない原因になっていました。子ども部屋は2階で、テレビがあったのは1階だったのですがやはり音声などが伝わってくるのです。目が冴えてしまうので、隠れて本を読んでいました。

そして、それ以上に眠れなかった理由が「考え事」でした。当時、必ず見ていた「マンガ日本昔話」で津波の昔話を見て以来、海からほど近かった我が家が津波に巻き込まれた時を想像しては怯えていました。屋根に乗ろうか、プールで使うボートに乗ろうか、必死で考え眠れなくなっていました。

こういうのを「不安神経症」というのかもしれませんが、想像力が豊かすぎて、悪いことも後から後からイメージ出来てしまうのです。しかもそうして想像したものが頭の中でリアルに映像化されていますから、怖さも現実味があります。小説家や映画監督などになるなら役立つ能力なのかもしれませんが、子どもの頃には負担にしかなりませんでした。

今の私は、悪いことが起きるのではないかという想像の元に、色々な準備や予防をするタイプの大人になりましたが、最近では度がすぎて、想像力に押しつぶされていたのかもしれません。私が何を想像して悩んでもなんの役にも立たないと割り切ることにしました。悪い想像の8割は実際には起こらないとどこかの講演会で聞きました。

今は薬に頼っていますが、いずれは自分の力で眠れるようになりたいと思っています。眠れる心地よさと回復力がわかってよかったです。薬を減らしていくと同時に、眠れる環境をゆっくりつくっていけばいい。

発達障害者の寝室にはテレビやパソコンはもちろんのこと、スマフォも、そして想像力をかきたててしまう本もいらないのです。眠るに集中できる部屋作りを楽しみにしているところです。

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

 

続々開講決定!自分で作るワードプレス講座

 

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. アスペルガー、本人にうつを本気で治そうと思わせる周囲の態度

  2. アスペルガーと二次障害、うつ病の効用。

  3. アスペルガーと味覚障害、そして偏食。

  4. アスペルガー、うつ病投薬治療と代替療法

  5. アスペルガーと二次障害、導眠剤でも眠れるって素晴らしい。

  6. アスペルガーと二次障害、味覚障害。