お詫びとご報告(2018年12月12日)

お詫びとご報告

 

20177月から20183月に渡り、弊社が運営する広尾88アカデミーで、認定講師がネットワークビジネス形態で仮想通貨の勧誘や営業を受講生や顧客の皆様に対して行い、結果、数百万円を超える被害が発生するという事案が発生いたしました。

 

こうした勧誘や営業を弊社では社内規約で禁じており、また運営陣に内密で行われていたものではありましたが、お客様に大きなご迷惑をおかけしたため、警察等に届け出ると同時に、弊社も問題解決に取り組み続けてまいりました。

 

これ以上の被害を食い止めるため、この講師との契約関係は即解消し、お客様に対してメールでのお知らせや説明会を弊社で開催し、お申し出をいただきましたお客様へのご返金を目指し、この仮想通貨に関する実態の調査や元講師との話し合いを続けておりました。

 

2018年12月12日、元講師の代理人弁護士を通じて、お客様および弊社への心からの謝罪を受け、被害額全額の返金を該当の元講師から行うという措置を果たすことができました。こうした勧誘や営業を行うことにより、多方面に大きな迷惑がかかるリスクがあるということや、弊社関係者に対してされるべきではない行為だったことをよく理解し、誠実に対処をいただくことが出来たため、書面を通じての和解案を受容いたしました。

 

こうしたトラブルが起きましたことは、運営者である弊社にも課題があると感じております。今後、一層細やかなルールづくりや、講師への教育の徹底をすることをお約束いたします。そして何よりも、「学びたい」という思いで広尾88アカデミーにお越し下さっているお客様に不安やご心配をおかけしましたことに心よりお詫びを申し上げます。安心して、質の高い学びの場を提供し続けることができるよう、まずは運営陣である私たちが、精進してまいります。

 

なお、本件は弊社の規約と照らし合わせてのルール違反であったことから、被害にあわれた受講生の皆様に対応をさせていただいたものです。被害者の方々には、聞き取り調査など本来あるべきではない大変なご負担と、ご理解ご協力をいただき今回の和解が成立いたしました。今後、他の場でなされたこの金融商品についてのお問い合わせやご相談には弊社は関知することが出来ません。広尾88アカデミーの信頼とクオリティの回復に尽力をいたしますので、ご理解をいただけますようよろしくお願いいたします。

 

 

広尾88アカデミー

(運営)
一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会
有限会社アズ
藤野淳コンサルティング合同会社

代表 木下直子
代表 藤野淳

  

20181212

関連記事

  1. 発達障害者は悪徳商法に注意、詐欺かもしれない言葉

  2. 発達障害者は悪徳商法に注意、でも弁護士ってなんなの?

  3. 発達障害者は悪徳商法に注意、何も残さない営業や連絡方法

  4. 発達障害者は悪徳商法に注意、ネットワークビジネスに警戒!