アスペだからだけではない、人が私の言うことを聞いてくれないわけ

今日は朝から機嫌が悪く、それで1日オフィスの人に迷惑をかけてしまいました。あーもう本当に嫌だな、明日は明るく軽く振る舞えるようにしよう。出来なさそうなら、家で仕事しようっと。

最近、とても元気が出てきて、仕事が元のペースに戻りつつあるけれど、同時に口うるさくなってきているのに「気をつけなくては」と注意しているところです。アスペルガーだからなのか、私個人の気質なのかは線を引きにくいところですが、”どうでもいいこと”が気にかかってしまい、それが解決しないと前に進まないのです。

周囲の人の顔色を見て、「面倒だと思っているんだろうな、なんでそこにこだわるんだと思っているんだろうな」と思うのですが、気持ちが晴れないとなかなか仕事に集中できません。

具体的に、何がどんな風に気になっているのかは、それこそ”どうでもいいこと”になってしまうと思うのだけれど、どうして私が何か言っても、何度言っても、真面目に聞いてもらえないんだろう?昨日も一昨日も言ったことを、どうして真面目に受け止めてもらえないんだろうと思い、気分が暗くなってしまいました。

なんなのこの、私の影響力のなさは。

もしも別の人が「こうしてください」と言ったなら、人はさっとそれを実行し、以後も守り続けることでしょう。事実、他の講師の先生が「こうしなさい!」と指示した時には、1秒で皆さん規律正しく動くようになっていました。

私が何か言ってもだめだもんね。ことさら最近は私が「こうしようと」と言うことを、真摯に受け止めて実行してくれる人はほとんどいません。それで、どうして私の言うことは聞いてもらえないのか考えてみました。

結論は割と早く出ました。

 

多分、デブになったからです。

 

昨年の夏に比べて10キロ以上太っています。きっと太ったから、そんな人が言うことは聞いてもらえないのだと思い、今日からお酒を飲むのをやめることにしました。デブだし、2着しかない痒くならない服を、1日おきに着ています。緩すぎるから、影響力も溶けて無くなってしまったのでしょう。

明日は、軽く明るく振る舞えるようにしよう。明日、この記事を読み返して笑い飛ばせますように。

 

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

 
発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. アスペルガーだけど、私は特別な存在ではない

  2. アスペルガー アズメソッドのご案内

  3. アスペルガーにはつらい、結論が出ない曖昧な経過報告。

  4. 違ってもいいじゃない、海外生活経験はアスペルガーを救う。

  5. アスペルガーは自分の疲れに気がつかない

  6. おたくのアスペルガーは暴れて泣くかもしれないけれど、私はそれを選ばない…

  7. アスペルガーはがんばって自分が嫌われている理由を理解しなさい。

  8. 空気が読めないアスペルガーでも、人が勝手についてくる方法