アスペルガーって何だろう?

アスペルガー経営者のアズ直子です。  

おかげさまで、SNSやソーシャルメディアを通じて、
たくさんの方にアスペルガーについてご理解をいただいています。

でも、もしかしたら、まだアスペルガーのなんたるか、
アズ直子が何者か伝わりきっていないかもしれないので、改めてご説明をいたします。

 

私は2009年に「ADD(注意欠陥障害)の傾向の強いアスペルガー症候群」と診断を受けています。
診断を受けた医療機関はこちらです。  
⇒ http://www.heartclinic-yokohama.com/index.html    

大きな枠では「発達障害」。
そのなかの「アスペルガー症候群」といって、 知的障害のない自閉症と表現する事ができます。

呼称は様々に変わり、実は今”アスペルガー”という呼び方は最新のものではありませんが、
私が診断を受けた時の情報をそのままお知らせしたいと思います。

 

診断を受けたきっかけにはもうひとつの大切なストーリーがあるのですが、
簡単に言えば、独立起業したものの、仕事も人付き合いもうまくいかず、
長年の不器用さを突きつけられる形となり、悩んだ末に、至った受診と上記の結果でした。

具体的にどんなことに困っていたかと言えば、

・お金の管理ができない。(借金を抵抗なくしてしまう。)
・時間が守れず遅刻ばかり。
・スケジュール管理ができずダブルブッキングやドタキャンが多発。
・コミュニケーションがうまく取れず人とぶつかり離職の原因に。
・体中に痛みが出るなどの体調不良。
・睡眠障害。
・鬱病やパニック障害。

この他にも、育児放棄に近い状態も起こっていたので、
今思うと、とてもまともな社会人としての生活は送れていませんでした。
家族にも迷惑をかけ、一時は家庭崩壊の危機もあったことを 正直にお伝えしたいと思います。

でもこうして本当のことをお伝えできるのも、なんとか立ち直る事ができた今だから。

それを思うと、支えてくれた方への感謝は尽きず、
自分の努力が間違っていなかった事にも自信を持つ事ができます。

実は診断を受け、自分がどうして苦しい状況に陥っていたかを学ぶと、こんなことが分かってきました。
「様々な不具合は、先天的な脳の機能不全で起こっている。」

つまり、生まれつきの脳の発達の偏りで起こっている事で、
育てられ方の間違いでも、性格の悪さや怠惰が原因でもなかったのです。

このことは、ぺしゃんこになっていた自己肯定感を、
取り戻すことができた大きなきかっけとなりました。

この理解があるまでは、私は自分を「ただのだらしない人」としか思えていなかったのですから。
そして、アスペルガーについての様々な本を読むだけで、
こうすれば楽になれるという対策が山ほど見つかり、
実際にとても生きづらさが軽くなり、問題も次々に解決していきました。

私がうまくいった理由はいくつかあります。  
それはまたひとつひとつお伝えしたいと思いますが、
いずれにしても、知る事で解決することはたくさんことは間違いがありません。

そして強くお伝えしたい事が、  

私が、「きちんとできない・お金がない・友達がいない 生きづらい人」・・・と表現したような状態は、
アスペルガーでなくてもたくさんの人に起こるということです。

アスペルガーの診断は消去法です。
検査には一ヶ月以上かかりましたが、血液検査や心電図、脳のMRIなども撮られます。
「アルツハイマー」でも似たような状態になります。
「鬱病」でも似たような状態になります。
「育てられた環境」によっても似たような状態になります。
「貧血」でも似たような状態になります。

私には介護施設で働いた経験があるのですが、
「老い」や「病気や事故の後遺症」でも似たような状態になると実感しました。    

つまり、どんな人にも私のような生きづらさを抱える可能はあるということです。
その全ての可能性がないと検査で確認した上で、
その他の検査や医師の問診を経て、「アスペルガー」とやっと診断がつくのです。

残念ながら、アスペルガーを根本的に直す薬はありません。
生活習慣や人間関係の調整が最も楽になる早道だとすれば、
他の原因であっても、同じように実践してもらえる知恵を、私は診断後に蓄えてきたことになります。

私がSNSでの情報発信に力を入れるのは、

・知れば楽になるから
・私と似た人がたくさんいるから    

ということに尽きます。    

ひとりでも多くの方のお役に立ちたいと思っています。

 

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、 認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、 生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
<SNSで交流しましょう>
公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/asnaoko
ツイッター
http://twitter.com/muxia0214
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、
お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、 どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。        


関連記事

  1. 残虐で猟奇的、アスペルガーは絶対に光の方を見ていなさい。

  2. 発達障害者が落ちたとき、ひとつひとつの回復方法

  3. 【アズ直子実践】「整体・運動」アスペルガー・発達障害に役立つノウハウ

  4. アスペルガーが新年の目標を立てるとき、準備期間を設けるとうまくいく。

  5. 発達障害者、一番癒される空間新幹線

  6. 中国人爆買いとアスペルガーの類似点

  7. 毎年大晦日に打ちひしがれていたアスペルガーに、今年起こった変化とは?

  8. 発達障害を相手にわかる言葉で説明する