アスペルガーは大人数の食事会が苦手、みなさんは本当に好きですか?

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は、

「食事会が苦手な本当の理由」という話。

 

独立自営業などしていると、

事業主が集まっての「交流会」に誘われる機会が増えるのですが、

 

実は大人数の食事会が極めて苦手です。

 

私が苦手なだけで、

多くの皆さんにとっては素晴らしい機会なのだろうと思っていますし、

自分自身も必要だと思って主催することもあるのですが、

それにしても苦手です。

 

まず、私はアスペルガーの影響として「音過敏」を持っており、

大切な話も、靴音などの雑音も、

全て同じボリュームで耳に飛び込んできますから、

大人数の食事会は会話が飛び交うので、

「音」が大変なストレスになります。

 

食べる音、食器がぶつかり合う音なども複雑に聞こえてくる。

そうなると誰が誰と話しているのかもわかりません。

 

一応相槌は打っていますが、ほとんどヒアリングできていません。

 

そして、大人数の食事会で出てくる食事っておいしくない。

 

作り置きだからなのか、

コストを抑えたからなのか、

手を抜いたお弁当のおかずみたいなのしか出てこないので、

それに数千円支払うのにはかなりの勇気が必要です。

 

交流もうまくできない。

そしてご飯もおいしくない。

ランチ会、異業種交流会、懇親会で、

末長くつながったご縁は思い当たらないので、

なんのための活動なのかわからないでいるのです。

 

忘年会、

今年ともにがんばったメンバーや、

本当にお世話になったお客様達と、

落ち着いて美味しい食事がしたいです。

 

みなさん、

本当に「食事会」って好きですか???

 

 

(家庭でできる心のケア)

バッチフラワーレメディスペシャルセミナー 

今月開催決定しました!
http://asnaoko.com/bachspecial/

怒りや不安、パニックやトラウマなどのマイナス感情を、
言葉がけとフラワーエッセンスを使い、穏やかに鎮めることができます。
医薬品ではないため、副作用の心配もなく心のケアができます。

IMG_6006

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

 

 

 


関連記事

  1. アスペルガーに自由は禁物、なぜなら心を病むから

  2. 私は好きな仕事を続けるために、日々レッスンをするという話。

  3. もしもアスペルガーの私が、もう一度小学生に戻ったら

  4. 大変失礼な話、でもアスペルガーにはうれしいサプライズも厳禁。

  5. 発達障害連載記事、保健室の先生のための月刊誌『健』

  6. アスペルガーが思う、私はあなたのスタッフではない

  7. アスペルガーが新年の目標を立てるとき、準備期間を設けるとうまくいく。

  8. 疲労困憊したら、アスペルガーに戻ってしまった