アスペルガーが思い込む、人は勝手にしていいんだ。

人って勝手なものだ。

勝手にしていいんだと思うようになってから、

なんだか気が楽になった。

 

結婚サギを働いていた人に、

「なぜそんなことをするのか?」と聞いたら、

「そんなことは私の勝手だ」と言われたことがある。

 

あきれたけれど、なるほどとも思った。

 

嘘をつくのも勝手。

不誠実を働くのも勝手。

怠けるのも勝手。

 

人は勝手にしていい、他人がとやかく言うことではない。

 

アスペルガーの影響で、

細かいことが目につき、

それをつい言葉にして相手にぶつけてしまうことが多い。

 

これではよくないのではないか?

これではおかしいのではないか?

言っていることとやっていることが違うのではないか?

 

そうすると、人は大抵すごく不愉快になり、

ぶつかったり、離れていったりしてしまう。

 

そんなことにいちいち悲しんでいたころはとても心は重かった。

 

人は勝手にしてよい。

 

そう信じてからは、気がついても人に対して指摘をしなくなった。

気に入らないことをされても、仕方のないことだと受容できるようになった。

 

これから何か勝手にされることで不利益を被っても、

私はまずそれを受容し、淡々と修復のための行動を取るだろう。

 

怒ったり、悲しんだり、恨んだり、

人を巻き込んで騒ぐこともしなくていい。

 

人から怒られることにひどいプレッシャーを感じていた時期がある。

 

こんな私だから、

なおしたほうがいいこと、心を入れ替えるべきことが山ほどある。 

 

生きていていいのかな?

 

と思うくらいに打ちのめされたように感じてしまう。

そもそも私はとてもネガティブだから。

 

ところが、こんなことにも気がついた。

 

いろいろ私に怒っている人も、

よく見るとおかしなところがたくさんある。

 

私にきちんとしろと言っていることが、

まさにその人もできていなかったり。

私に構う以上にしなければならないことを放置していたり。

 

なんだ、八つ当たりか?暇つぶしか?と思うけれど、

そんなことを言おうものならさらに怒られるから言わない。

 

でも、

怒っている人も勝手なんだ。

勝手に怒っているだけで、

この人は神様でもなんでもない。

 

できていないことが山ほどある、

立派でもない人が、勝手に怒っているだけなんだから、

それで鬱になったり、死んだりしたらもったいないよね。

 

また怒られたら面倒だから、

目をつけられないように努力はとてもする。

自分を変えるきかっけにはする。

 

でも、

「すごい人から怒られてしまった、自分はいないほうがいい人間」と、

自分の存在をかけて重く受け止めることはやめたんだ。

 

世の中で正しいのは神様だけだと思っている。

 

神様はなかなか姿を現さないから、

神様がつくった、植物とか空とか、

そんなところにメッセージがないかいつも探す。

 

なんとなく伝わってくる、それが納得感がある。

 

生きているんだから、

神様は、私がここにいていいと許可を出していると信じている。

 

他の小者が何を言っても、

私はここにいていいんだ。

生きていいって言っているのに、

勝手に死んだりするとこはないと思う。

 

すごくいいことって、突然来ることが多い。

明日の幸せを放棄するのはもったいない気がする。

 

人は勝手にしていい。

 

勝手に、私を嫌っていいし、

勝手に、私から離れていっていいし、

勝手に、私を痛めつけたっていい。

 

 

なのに、そうしないで優しくしてくる人の存在が、

一層ありがたい。

本当に、ありがとうございます。

 

 

(家庭でできる心のケア)

バッチフラワーレメディスペシャルセミナー
http://asnaoko.com/certification-courses/bachspecial/

怒りや不安、パニックやトラウマなどのマイナス感情を、
言葉がけとフラワーエッセンスを使い、穏やかに鎮めることができます。
医薬品ではないため、副作用の心配もなく心のケアができます。

IMG_6006

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ


関連記事

  1. とら蔵、さようなら(2001年~2017年)

  2. 発達障害者の支え方例えば講師として、英国式植物療法バッチフラワーレメデ…

  3. 広尾の本当はなかった怖い話。

  4. アスペルガーの私に、植物眺めるより人と向き合うことが大事な理由を教えて…

  5. 独特な生き方、人に疲れたときは植物と話すとよい

  6. 英国式植物療法バッチフラワーレメディ 2016年3月28日の植物との対…

  7. 今日、最期に思っていたこと(2017年11月15日)

  8. 神様はいると思います、英国式植物療法バッチフラワーレメディ