アスペルガーはがんばって自分が嫌われている理由を理解しなさい。

こんにちは。 アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

どうも私がアスペルガーの悪口を書くと、 

ブログのアクセスが伸びるようです。 

 

半分は身近にアスペルガーがいて、

辟易している人が共感してくれる。 

 

そういう方には、同類として”申し訳ない気持ち”になります。 

 

すみません、

アスペルガーが迷惑かけてごめんなさい。 

 

もう半分は、

当事者やグレーの方が 「自分もそうだ」という気付きのきっかけにしてくださっている。

 

興味深いのは、

様々なことがうまくいっていないことは痛感していても、

その原因がわかっていなかった。 

 

その中でも際立っているのが、

 

「嫌われている理由がわからない。」

「相手が怒っている理由がわからない。」 

もっとすごいのは、 「相手が怒っていること自体に気がいていなかった。」 

 

気づこうよ。 

周りの方もわかりやすく教えてあげてください。 

 

嫌われている理由がわかり、 

本当はどうしたらよいのかがわかれば、 

アスペルガーでも変わっていくことができます。 

 

変わっていくことができるのを、 

それを望む人ならあきらめないほうがいい。 

中にはどうしても変わらない人もいます。 

 

そういう人は、

生きづらかろうが、

人に嫌われようが、 

 

変わりたくない、

そうしていたいのですからそのままでよいではないですか。

周りの人が振り回されて傷つかないように対策することに専念したらいい。

 

 最近は「がんばれ」と人を励ますことをタブー視する風潮が強い。 

 

私は好きです。 

何か、やる気や元気などのスイッチが入る言葉です。 

「がんばる」ということを、 

目的意識もなく、ただ自分に負荷をかけるしかないやり方でしたらそれは不毛です。 

 

疲れ果てるだけだし、

人にそういう「がんばれ」は言いたくない。

 

私がよく言うのは、 

「それに取り組んで、楽になれるならがんばろうよ。」ということですね。 

 

早起きをがんばれたら、

睡眠障害にも陥らず1日気持ち良く過ごせる。 

 

情報取集をがんばれたら、

助けてくれる人につながって問題解決する。 

 

ブログ書くのをがんばれたら、

たくさんの人が見てくれて世の中がいい方へ変わっていく。 

 

だったらぜひともがんばりましょうよ。 ”

 

がんばれって言ってはいけない” ”がんばってはいけない” ・・・という言葉の一面だけ鵜呑みにして、 

変わっていかれる可能性を閉じてしまったら、 

この先もずっと苦しいままですよ。 

 

人生はもっと楽しくて、喜びにあふれているものです。 

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター
http://twitter.com/muxia0214
ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、
お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、
どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。


関連記事

  1. 発達障害、何とかなると思う勇気

  2. ひどい目にあわせた奴には復讐しなさい、アスペルガーの黒歴史。

  3. 【アズ直子実践】「整体・運動」アスペルガー・発達障害に役立つノウハウ

  4. アスペルガーは大人数の食事会が苦手、みなさんは本当に好きですか?

  5. 私は好きな仕事を続けるために、日々レッスンをするという話。

  6. アスペルガーの私とダウン症の妹と、長い時間に行き交うものは。

  7. アズ直子プロフィール

  8. アスペルガーなので、21時に就寝することにしました。