真に受けるアスペルガーを、悪徳商法から守る方法

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は、

「アスペルガーを悪徳商法から守ってほしい」という話。

 

アスペルガーには真に受けやすいという特質があります。

 

人の言う事をうのみにしてそのまま信じてしまうので、

うまく働けば、ほめられればそのとおりに受け止め、

何かをがんばったりすることもできます。

 

負の方向にその特質が働くと、

悪徳商法にひかっかったりします。

 

フェイスブックなどで、

「薬はリスク」のような、薬批判や、

医療への批判がよく展開されているのを真に受け、

ひどい歯痛になっても歯医者に行くのを躊躇し、

痛み止めも飲まずにいましたが、

 

昨晩バファリンを飲んで、数日ぶりに夜中に痛みで目覚める事もなく、

薬も悪くないという気づきから、

ようやく歯医者予約への手も動きました。

 

マインドコントロールされやすいんですね。

 

柔軟でいられるように気をつけなければ、

悪徳商法や宗教勧誘のえじきになりかねません。

実はつい先日またえじきになりかけて、

会社のスタッフに救われました。

 

周囲の人に「真に受けやすい」ということを理解していただいて、

守ってもらえる体制作りも必要と感じます。

 

どのくらい真に受けやすいかと言えば、

「いまそこで宇宙人とすれ違った」と言われて信じたこともあり、

「このパワーストーンを買わなければ、おじいさんが地獄でさらに苦しむ」と言われ、

今思うと、たかだか数百円のパワーストーンに38万円払ったこともあります。

 

こうした心配があるおうちは、

クレジットカードや銀行口座の管理を、

アスペルガー本人に任せないようにしておくとよいかもしれません。

 

そもそも勝手に借金などができないように、

手を打っておくこともできるそうです。

 

専門家を探して、ぜひ事前に対策してください。

 

 

トラブル回避は「予防」が肝心です。

 

私自身の対策としては、

大きな買い物は税理士や会社のスタッフに相談をする。

 

また、自分なりの「これは絶対に嘘」というガイドラインを決めておくと、

そのルールに固執して、めったな契約などは勝手に結ばなくなります。

 

私のガイドラインはこんな感じです。

 

・私に何かを売りつけようとするその人がお金に困っている。

・その人自身が病気、または周囲に病人がたくさんいる。

・その人の家族が幸せそうに見えない。

 

どんなに立派なことを言っても、

「お金がないことは病気」ですから、

そこには必ず間違いがあるのです。

経営者ならみんな知っている事です。

 

もしもその人が勧めるサービスが本物なら、

その近くの人がまずはとっても幸せになっていなければ話のつじつまが合いません。

 

あと、これは私が”講師”という仕事を天職として愛しているので、

講師になりきって考えたときに、

嘘を見抜けることもあります。

 

先日、ある治療法のえじきになりかけたときは、

「感動の体験談」を山ほど聞かされた際に、

私がなんとなくうさんくささを感じて、どん引きしていたら、

 

「どうしてあなたは、感動しないの!?」とつめよられたことでした。

 

実は私が講演や講座に立つときに、

聞いてくださる方が、どんなに始めモチベーションが低くても、

最後に「感動」してくださらなかったら、

 

明らかに「私の負け」「私の間違い」「私の努力不足」と考えるように、

自分で決めているのです。

 

落語家やお笑い芸人で考えると分かりやすい。

 

つまんないからお客様が笑わないときに、

 

「どうしてこんなに面白いのに笑わないの!?」と詰め寄ったら、

 

その人は本物と言えますか?

 

 

 

なのでこれだけは自信を持って断言しますが、

本当にそうなのです。

 

聞き手に感動を強要する話し手は偽物です。

 

嫌いな人であっても、何らか心をよい方向に変化させるのが、

話でお金をいただく人が絶対にしなければならないお仕事です。

 

だからこの人は嘘だと見抜く事ができました。

ちなみにそのとき一緒に着いてきてくれた会社のスタッフは、

特別なパワーを注入したら、

野菜が飛んでもなく大きく育ったという展示を目にして、

「あ、分かりました。ここは嘘です」と言っていました。

 

実はそのスタッフは元々八百屋で、野菜にかけては誰より詳しい玄人です。

 

バカみたいに大きい野菜は、

畑にはゴロゴロしており、

美味しくないのと、取り扱いにくいので、

店頭に出ないだけなのだそうです。

 

八百屋ガイドラインで嘘を見抜いたということです。

 

こういうのを「自分の信念」や「自分の確信」というのかもしれません。

 

そういったものを大人になるまでに身につけられるよう、

何かの分野に打ち込むことを、

アスペルガーのみならず、

素直でだまされやすい人にはお勧めしたいと思います。

 

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

 

続々開講決定!自分で作るワードプレス講座

 

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

 

 


関連記事

  1. 【アズ直子実践】「整体・運動」アスペルガー・発達障害に役立つノウハウ

  2. 発達障害者である私の、絶対に言えない本当の気持ち

  3. 発達障害、ふと思うどうして私は今ここにいるんだろう。

  4. アスペルガーに絶対参加は難しいと理解、それでもドタキャンは嫌だ。

  5. 発達障害者が落ちたとき、ひとつひとつの回復方法

  6. 猫背で前屈み、これアスペルガーの特徴かも!

  7. 違ってもいいじゃない、海外生活経験はアスペルガーを救う。

  8. 心身過敏な人は、満月と桜に騒がないほういい。