凍りつくような恐怖感を溶かす、ロックローズの灯火

しなければならないことができない、行動が起こらない時に、場合によってはそれが”やる気に欠ける”といった怠惰な理由ではなくて、「強い恐怖感」から逃れることができずに起こっていることがあります。

うまくいかなかったらどうしよう。
失敗したらどうしよう。
怒られたらどうしよう。
何かよくないことが起こったらどうしよう。

 

強い恐怖というと、鳥肌がたち、震えがくるような様子を思い浮かべるのかもしれせんが、「あれ、どうしてだろう?」手が動かない、そんな静かな停滞も実は心の奥底に恐怖があったりするのです。私の場合はそれを”ひっかかり”と呼んでいます。心の何処かにひっかかりがあると、手が動かなくなります。きっとこれでは間違っている、もっといい方法がある、そんな気持ちが少しでもあると私は全く動けなくなる。アスペルガーの影響があり、強い完璧主義を持っていますから、ちょっとの違和感でも嫌なのでしょう。完璧でない結果が出てしまうのが怖いのです。完璧主義、でも自分のすることには抜けが多いし、完成度も低い。その葛藤がいつもあるので、強いブレーキをかけながら無理やり前に進もうとしているようなものです。

 

固まる、フリーズするという言葉がありますが、まさに状態がそのようになってしまった時に、心は恐怖に支配されています。

 

どうしたらいいかわからなくて動けなくなる。できないことを押し付けられて微動だにできなくなってしまうときもそう。大きな音や声などが伴って、その恐怖で他愛のないことができなくなるのもそう。強烈な恐怖や、またそうなったら嫌だなという嫌気が、全ての行動を止めてしまうのです。

 

そんな時には、やる気を出そうとしても出ません。リラックスしようとしてもできません。ただひたすら、「強烈な恐怖を解く」そのほかに動けるようになるすべはないのです。

 

実はこんなことがありました。

手にお菓子を持って食べながらとても真剣に何かに取り組んでいた時に、その菓子をはたき落とされたのです。一瞬何が起こっていたのかわかりませんでしたが、後から強烈にネガティブな感情が襲ってきました。人前でものを食べていたのが醜かったのだろうか、とてつもない間違いを犯したのだろうか。そんなことはあるはずがないのですが、集中していればしているほど、そうした不意の打撃に弱いのです。急に肩を叩かれるなどもそうです。肩をポンと叩くなどは、よくあるシーンで、そこにはなんの他意もないはずなのですが、何かに集中しているときにそれをされると、大変驚きますし、嫌気が襲ってきます。

こうして書いていてなんとなくわかってきましたが、私はアスペルガーの特質として”過集中”を持っていますので、集中の最中にそれを中断されることがとても嫌で、そして恐怖なのです。過集中の最中では、周りのこともよく見えてみませんし、人の声も耳に入りません。大変無防備な状態なので、そこに何か刺激をされるのが怖いのです。ですので、そうした刺激のあった後は、色々なことに対して動くことができなくなります。超集中状態から引き離されて、次に何をしたら良いのかわからないという心境もあるのかもしれません。

26ロックローズを飲んでみると、その夜不思議な夢を見ました。

何も見えない闇の中なのですが、そこで「ガチャリ」と鍵が解除される大きな音が繰り返しするのです。夢の中ではただその音を聞いていたのですが、目覚めた後にこう思いました。物心ついてから、ふとした出来事で凍りついた行動、鍵がかかったその行動が1つ1つ解除されているのかもしれない。こじつけですが、こうしたことは気分の問題ですから、それでいくつかのことが動き始めたらいいなと思いました。

ロックローズの姿は、小さな黄色の花、雄しべや雌しべがある花の中心まで徹底して黄色です。凍りついた心を溶かす、まるで灯のようだと思いました。

 

26:ロックローズ Rock Rose

恐怖で固まってしまうあなたが、
落ち着いて行動できる勇気ある人に変われます。

科名:ハンニチバナ科  和名:ハンニチバナ  学名:Helianthemum nummularium
製造方法:太陽法  開花の時期:58

ロックローズのネガティブな状態
・事故や災害、突然の発病などに遭遇し強い恐怖を感じている。
・極度の恐怖や緊張状態に遭遇し、パニック状態に陥っている。
・悪夢に苦しんでいる。

ロックローズを使ったときに起きる変化
・恐怖を乗り越え、冷静さや平常心を取り戻せる。
・パニックを鎮め勇気を持って前に進める。火事場の馬鹿力を発揮することも。
・悪夢の心配がなくなり、安心して眠れるようになる。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

 
発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. 感情がはち切れる準備はいつもできている、スモモの花だけがブレーキ。

  2. アスペルガーの心のケア、「被害者意識」を和らげる。

  3. 本当に成長できるのは身の回りを焼き払ったあとかもしれない、焼け野原に芽…

  4. 心が死んでしまいそうな時には、ワイルドローズの恵みを。

  5. やる気がないのではなく苦手意識、ミムラスの花が外してくれる心のブレーキ…

  6. 憎まれながら大黒柱を務める、私が今学んでいる感情

  7. 花(植物の力で心を癒す)

  8. 嫌と言えない人のための、感情整理の言葉