不器用な人に勧めたい、1日2歩の努力。

セラピスト養成スクール、広尾88アカデミーのアズ直子です。

 

「1日2歩の努力」

 

アスペルガーの特性として、

やることが決まっていると、

それをコツコツをこなすことは得意です。

 

同じ時間に、

同じことを、

ワンパターンで繰り返す。

 

強みと弱みはいつも隣り合わせで、

そのワンパターンが崩れるととても辛くなります。

 

1日、体調不要で寝込んだら、

仕事をどう再開していいかわからない。

 

わかりやすいのが、

毎日書いていたメルマガが1日抜けてしまった。

 

それでフリーズしたように動けなくなってしまうのです。

 

最近、

毎日するべきことを、最低限に抑えて、

その代わりに、2倍こなすようにしています。

 

1日1本だったメルマガは2本書くようにし、

連載記事も、次の次まで書いて提出する。

 

そうすると、

 

抜けても止まっても、

何事もなかったように仕事は進んでくれます。

 

提出先がある場合は、

「いつも前倒しにありがとうございます。」と、

とても喜んでくれています。

 

不自由がある場合、

バックアップはいつも必要。

 

それは、「今日という1日のバックアップ」であってもいいのです。

 

 

◆━━広尾88━━━━◆◆


生きづらい人が楽になる

生きづらい人が強くなる

アズ直子発達障害講演会

 http://mtta.jp/as/

心を癒す植物療法バッチフラワーレメディ

 http://mtta.jp/bach/

セラピストのためのビジネストレーニング

 http://mtta.jp/business/

学びと最新情報をお届けします!

 公式メールマガジン

https://goo.gl/KKio3L

◆◆━━━━━━━━━◆

 

私がセラピスト養成を手がける、
英国式植物療法バッチフラワーレメディは、

1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。

38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

 


関連記事

  1. カサンドラ症候群の人に是非とも伝えたいアスペルガーの思い

  2. 自己肯定感の低い人ほど、謝らずに働け。

  3. 発達障害者、家から一歩も出ない働き方。

  4. アスペルガーが仕事で成功するための母の日ギフト

  5. 人は誰のものでもないのにと思う話とそうもいかない事情

  6. アスペルガーの会社勤め、一芸あれば時々でいい。

  7. 一度険悪になった人と、再びともに仕事をする方法。

  8. 20点から始めよう。チャンスを学びを形にするということ。