不器用なアスペルガーに勧めたい、1日2歩の努力。

「1日2歩の努力」

 

アスペルガーの特性として、

やることが決まっていると、

それをコツコツをこなすことは得意です。

 

同じ時間に、

同じことを、

ワンパターンで繰り返す。

 

強みと弱みはいつも隣り合わせで、

そのワンパターンが崩れるととても辛くなります。

 

1日、体調不要で寝込んだら、

仕事をどう再開していいかわからない。

 

わかりやすいのが、

毎日書いていたメルマガが1日抜けてしまった。

 

それでフリーズしたように動けなくなってしまうのです。

 

最近、

毎日するべきことを、最低限に抑えて、

その代わりに、2倍こなすようにしています。

 

1日1本だったメルマガは2本書くようにし、

連載記事も、次の次まで書いて提出する。

 

そうすると、

 

抜けても止まっても、

何事もなかったように仕事は進んでくれます。

 

提出先がある場合は、

「いつも前倒しにありがとうございます。」と、

とても喜んでくれています。

 

不自由がある場合、

バックアップはいつも必要。

 

それは、「今日という1日のバックアップ」であってもいいのです。

 

 

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

 
発達障害 ブログランキングへ

 

 

関連記事

  1. アスペルガー妻母社長が、新年にするべきこと!

  2. 「在宅ワーク、家から一歩も出ない働き方への道(1)環境を整える」

  3. カサンドラ症候群の人に是非とも伝えたいアスペルガーの思い

  4. アスペルガーに、フリーランスという働き方は素晴らしい!

  5. アスペルガーが幸せになる、はじめての旅の仕事

  6. 20点から始めよう。チャンスを学びを形にするということ。

  7. 手帳は、7つの習慣フランクリンプランナー

  8. 仕事(勤めない働き方)