愛情表現が上手にできない人のための、感情整理の言葉

アスペルガー経営者アズ直子です。

 感情が整理される言葉がけ。

 

アスペルガーの影響で情緒が不安定になることがあります。

 

そんなときに、言葉がけや簡単な動作で、

その嫌な気持ちを消すことができる、

「感情整理」というメソッドで、

 

パニックやヒステリーを起こさず、

落ち着いていられるように工夫をしています。

 

愛情表現がうまくできない人のための言葉がけ。

 

特に、怒る、嫉妬する、批判的になるなど、

攻撃的な出方になってしまう人へ。 

 

家族や大切な友人、

職場の仲間や地域の人との交流の中で、 

感情が落ち着いているときには、 

上手に「愛情表現」ができるのに、

 

疲れていたり情緒不安定なときなどには、

ひっくり返したように攻撃的になってしまう人がいます。

 

 親切にする、

優しい言葉をかける、

育む、励ますなどの表現が、

 

憎む、攻撃する、嫉妬する、暴言や暴力になるなど、 

された人はとても傷つく行為になってしまう。 

 

「愛憎紙一重」 「かわいさ余って憎さ百倍」 などという言い方もあります。 

 

「相手に強い関心がある」という点では、 

愛情表現も攻撃行動も根っこは一緒です。 

 

関心がない相手には、怒りすら感じることはないのです。 

 

近しい相手だからこそ、 

出てしまう感情があることをぜひ理屈として知ってください。 

 

こんな攻撃性を鎮める言い方として、 

「気になるのは好きだからだよ。」 「どうでもいい相手なら気にならないよね。」など、 

自分が相手に関心を寄せているんだと自覚させることが大切です。 

 

そして、 

「優しく教えてあげよう。」などの声かけで、 

気になるのであれば、愛情表現で人とつながれるよう促してみてください。 

 

どうしても気になるのは家族のことですね。 

厳しい言葉をかけてしまっていませんか? 

ぜひ日々の言葉も、「愛情表現」に切り替えてください。

 

 

(広尾88アカデミーで「感情整理」を学んでみませんか?)
感情整理を学ぶ講座

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

自分で作るWordPress講座

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」5万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. いつも同じ失敗をする人のための、感情整理の言葉

  2. 花(植物の力で心を癒す)

  3. 人の批判ばかりする人へ、感情整理の言葉

  4. 長続きしない人のための、感情整理の言葉

  5. アスペルガーの心のケア、「被害者意識」を和らげる。

  6. 自分で決められない人のための、感情整理の言葉

  7. 嫌と言えない人のための、感情整理の言葉

  8. 過去の思い出に浸っていまと向き合えない人のための、感情整理の言葉。