自分を好きになれない人のための、感情整理の言葉

 

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

自分を好きになれない人のための言葉がけ。

 

自分のあんなところが嫌、こんなところが嫌。

細かいことばかり気になって、

全体的なよさが自覚できないのが自己嫌悪の正体です。

 

細かいことに気がつきすぎるので、

人のちょっとした一言や、

きっちんの小さな汚れにもストレスを感じるタイプです。

 

そんな人には、

「あなたは素晴らしいんだよ。」

・・・と声かけしてみてください。

 

例えばきれいか、きれいじゃないかを例にとれば、

人の顔に個性があるとしても、

 

せいぜい数ミリの違いです。

目の大きさが人と5センチ違う人はいません。

 

みなさん、よい素材を持っています。

 

数ミリのことを気にして、

自分で優劣をつけているだけ。

 

そして、人は自分が思うほど、

他人のことを気にかけていません。

 

自分が気にしていることなど、

意識すらしていないことも多いのです。

 

自意識が過剰になっていないかにも注意。

 

自分のことを好きになれない人のことを、

他人はなおさら好きになれません。

 

愛されたければ自己嫌悪感はまずケアされるべき感情です。

 


アズメソッド「感情整理を学ぶ講座」開講中!
http://asnaoko.com/asmethod/

 

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター
http://twitter.com/muxia0214
ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、
お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、
どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。


関連記事

  1. いつも同じ失敗をする人のための、感情整理の言葉

  2. 感情整理の言葉、大丈夫が口癖の人に。

  3. いつもイライラしている人のための、感情整理の言葉がけ

  4. 長続きしない人のための、感情整理の言葉

  5. いつも何か不安あなたに、感情整理の言葉がけ

  6. 過去の思い出に浸っていまと向き合えない人のための、感情整理の言葉。

  7. 行動を起こせない人のための、感情整理の言葉

  8. 心や感情について学ぶことは、人生に大変役に立つ。