アスペルガーには辛いエイプリールフール

今日は4月1日。 年度始めということで気が引き締まります。

街中でもフレッシャーズをよく見かけるようになりました。

買い物をしても、レストランに行っても、

新人さんたちも慣れない時期なのでモタモタ。

 

イライラすることもありましたが、

最近は自分の娘がそんな新人さんたちに近い年齢になってきたので、

「そうか、娘が新人さんなら、あたたかく見守ってほしいなあ。」と思い、

それ以来、この季節が過ごしやすくなりました。

起こっている状況は何も変わらないのに、

捉え方で、心は波立ちもすれば落ち着きもします。

自分次第なのですね。

 

さて、今日という日に、

アスペルガー的な反応をしているのですが、

4月1日はエイプリールフール。

 

「嘘をついても良い日」ということで、

インターネットでも、

「結婚しました」や、

「宇宙人の襲来」など、様々な嘘が披露されています。

 

これが分かっていても疲れるんですよね。

 

アスペルガーの特質として、

「うのみにしやすい」

「言葉のとおりに受け止める」

「冗談がわからない」 ・・・というのがあります。

 

今日はエイプリールなんだ!と分かっているのに、

親しい人のびっくりニュースにいちいち驚いています。

 

あとは構えすぎて、

普通の連絡事項に、

「本当ですか?」と確かめてみたりして、

かなりの情緒不安定に陥っています。(苦笑

 

アスペルガーの私には、

エイプリールフールでも、

嘘はつかないでください。

 

どうぞよろしくお願いします。 

 

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. アスペルガーに絶対参加は難しいと理解、それでもドタキャンは嫌だ。

  2. あなたがアスペルガーなら、ありがとうと言っておけ

  3. アスペルガーにはつらい、結論が出ない曖昧な経過報告。

  4. 真に受けるアスペルガーを、悪徳商法から守る方法

  5. 【発達障害】家族に説明をする

  6. アスペルガーのあなたが、疲れ果ててしまう犯人は?

  7. 【発達障害】曖昧さを説明する難しさ

  8. 病院不信のルーツ、アスペルガーの私と代替療法。