「言いたいことが言えない」と思い切り自己主張している人より、本当に嫌と言えない人にセントーリーの花を。

私は言われた言葉をそのまま真に受ける気質が強いので、それで失敗したことが何度もあります。

「食べていかなければならないので、なんでもやります!勉強します!」と言って飛び込んできた人がいたので、その方でもなんとかできそうな仕事をかき集めてチャレンジしてもらったら、苦しくなってきたころに、「アズさんに押し付けられた!嫌と言える雰囲気ではなかった!」と泣き叫び、去って行きました。

「なんでもやります」って言ったじゃんと思いましたが、人の本心は言葉の通りではないのです。

「言いたいことが言えない。」「毒親に縛られている」など、自己表現や自己主張をすることが出来ないということに悩んでいる人は、実に声高にそのことを主張しています。よくこんなに書けるな、ブログだから表現できるのかなと思ったら、会った機会に”すごいよく喋る人”だということがわかったこともあります。

 

自己主張を自分で出来る人のことはあまり心配していなくて、本当に寄り添いたいのは、言いたいことが言えず、どんどん人からの頼みを引き受けてしまったり、相手のいいなりになってしまったりしている人です。荷が重い仕事が断れない、面倒な用事が断れない、ママ友の誘いが断れない、パートナーの好みに合わせた要求が断れない。

こうした人は、声すらあげることができません。一人で苦しみ続け、場合によっては体を壊してしまったり、自分の時間がなくなってしまったり、無茶な要求を拒否できないうちに何かの被害者になっていったりしてしまうのです。

「私にはこれは引き受けられません、ちょっと荷が重いです。」

「本当に申し訳ありません、2時間睡眠になってしまっていてもうこれ以上の残業は無理です。」

「いつも誘ってくださってありがとうございます。手のかかる親戚がおりまして。」

嘘も方便を織り交ぜながら、だんだんと断れるようになって行きましょう。本来、こんな手を使わなくても、普通に「できません。」「行かれません。」「それはお受けできません。」と、言ってもいいのです。だんだんと慣れて行きましょう。

自力で”嫌と言える人”になるのが無理なら、バッチフラワーレメディを飲むことでマインドを改造していきましょう。

セントーリーはあまり街中なで見かける花ではないように思います。この名前も一般的には聞きません。ピンクの愛らしい小さな花が、金平糖をちりばめたように咲きます。こんなに愛らしいのに、とても見つけにくく、他の植物の後ろに隠れるようにして咲きます。隠れてばかりいたら”無駄な可愛さ”ですね。もっと自己主張したらいいのに。

4:  セントーリー (Centaury

嫌と言えず人の顔色ばかり見ているあなたが、スムーズに自己主張することができるようになります。

科名:リンドウ科 和名: ベニバナセンブリ 学名:Centaurium erythaea
製造方法:太陽法  開花の時期:6~8月

セントーリーのネガティブな状態
・意志が弱く自分の意見を言えない。嫌と言えない。
・人のいいなりになりやすく犠牲者の立場となることもある。
・人の評価や、場の雰囲気に敏感で自己主張できない。

セントーリーを使ったときに起きる変化
・自分の意思や判断で決断できるようになる。
・気負いなく適切な自己主張ができるようになる。
・嫌な時には断り、自ら行動を起こせるようになる。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

 
発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. 嫌と言えない人のための、感情整理の言葉

  2. 憎まれながら大黒柱を務める、私が今学んでいる感情

  3. チェリープラムのおかげか、禁酒1ヶ月。

  4. 私を見てと要求してくる人のための、感情整理の言葉

  5. 凍りつくような恐怖感を溶かす、ロックローズの灯火

  6. 一番弱いのは変われない人、ロックウォーターで岩のような頑固さを崩す。

  7. 季節は待つもの、スウィートチェストナット

  8. 自信を失ってしまったときに、折れない心をカラマツから学ぶ