アスペルガー、あれがないと人づきあいがつらいよね。

こんにちは。

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は、

本当に「余裕」を持ちたいと思った話しです。

 

もともとアスペルガーという発達障害の影響もあり、

不器用ですから何をするにも時間や手間がかかります。

 

でもたくさんの人の理解やサポートで、

自分が誇りに思えるお仕事もできるようになる。

そしてお仕事を通じで人の役にも立てるようになることは、

長年、人づきあいがうまくいかず、

「孤独」に苛まれた私にはいまの生活は夢のようです。

 

本当に誰にどれだけ感謝してよいかわからないので、

まとめて神様に感謝している日々です。

 

でも、本当に残念に思うのが、

そんな気持ちに、最近体力や気力が追いつかないのです。

 

そして広尾にオフィスを構え、

ビジネスでも大きなチャレンジをしているので、

「売上」のために一生懸命働かなければいけない事情もあります。

 

本当は、

もっと笑顔でお迎えしたい、

もっと長い時間一緒におしゃべりしたり、

広尾の美味しい食事を楽しみたい、

何か役立てるなら、喜んでパワーを注ぎたい。

 

でも追いつかないのです。

そうしようと思うと無理が出てくる。

 

とても疲れていたり、

時間がなくて焦っていたり、

もっと優先順位の高い用事がたくさん残っていたり。

 

それがうまくできている人を見ると本当に羨ましく思います。

 

するべきことをきちんとこなして成果を出し、

さらに人づきあいにも、

何も気がかりなことなくまっすぐ丁寧に向き合えている人もいます。

私にはそこまでなかなかうまくできない。

 

2016年、1年間のスケジュールを立てたときに、

(予定はいつも1年先まで決めています。)

 

できるだけ、まとめられるものはまとめ、

迷うものはしないことにし、

予定自体を減らしてみました。

 

時間も、

お金も、

そして全体的な気持ちにも余裕が持ちたいです。

 

人ともめてしまうときには、

どちらも何か「余裕」がないときですものね。

 

努力を惜しみたいわけでもなく、

贅沢がしたいわけでもなく、

ただこれも、不器用なアスペルガーゆえに必要な工夫なのかもしれません。

 

 

 

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、

認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。

薬があるわけではないので、

生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。

私がお伝えする事に、

「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、

このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター

http://twitter.com/muxia0214

ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、

お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、

どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。


関連記事

  1. アスペルガーの子育て、生きづらさを私の代で終わらせる

  2. 発達障害者、ようやくトンネルを抜ける苦しい気持ち

  3. 「発達障害、何もない部屋にホッとする」

  4. アスペルガー新人、長く働くために必要な心得。

  5. 記事見出しテスト投稿

  6. あなたがアスペルガーなら、ありがとうと言っておけ

  7. 屁理屈問答は一刀両断に止める、アスペルガーの相談に乗るには。

  8. 発達障害者、お世話になっているという苦しい感情