残虐で猟奇的、アスペルガーは絶対に光の方を見ていなさい。

こんにちは、アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

 

今日は、

「アスペルガーは絶対に光の方を見ていなさい」という話。

 

 

うっかりテレビをつけると、

痛ましい事件や事故のニュースが後を絶ちません。

 

そうしたものを見聞きしてしまうと、

以上に神経が高ぶり、眠れなくなったりフラッシュバックを起こす原因になるので、

できるだけ見ないように心がけています。

 

でも、正直に言うと見てしまうこともあるんですよね。

しかも執拗に、パソコンやスマートフォンから、

猟奇的な事件の経緯を追ってしまう。

 

そんなときにふと自分が怖くなることがあります。

 

人って刺激的なものが好きですよね。

「復讐」という言葉をタイトルに入れただけで、

ブログのアクセスが跳ね上がりました。

 

テレビドラマも映画もゲームも、

殺人や戦争をテーマにしたものが大人気です。

 

人ってそんなものだから?

それとも私がアスペルガーだからなのでしょうか。

 

アスペルガーだから犯罪に関わりやすいということは絶対にないとしても、

陥りやすい要素は、よく議論されています。

 

本当に、

ホラーや猟奇的な事件など、

どうしてこんな残酷なことにこれほど目を奪われるのかと思うことがある。

 

普段の生活の中でも強い怒りを感じると、

どうしてこんなに残酷で意地悪なことを考えられるのだろうと思うくらい、

よくない感情や想像を他人に向けていることがあります。

 

痛みと血に、極めて弱くてよかった。

 

見るだけでもダメなので、

もしもそこに耐性があったら、

もっと刺激的な事柄を見聞きしたがっていたかもしれません。

 

本当に嫌なんです。

自分が恐ろしいもののようで。

 

刺激を求めすぎて、痛い目にあった経験もあります。

 

ですから気をつけて、気をつけて、

よくないものを自分から遠ざけて、

優しさとか、穏やかさとか、平和とか、

そういうあたたかいもので自分を固めてしまいたいと思うのです。

 

「絶対に優しさが一番いい」

「絶対に美しいものが一番いい」

「絶対に穏やかなのがいい」

「絶対に幸せなのがいい」

「絶対に普通がいい」

 

戦争についても、犯罪についても、

議論すらできないけれど、

それを遠ざけたい気持ちはおそらく人一番強いのです。

 

 

ランキングの順位があがると、

より多くの人に私の思いが伝わります。

バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、

認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。

薬があるわけではないので、

生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。

私がお伝えする事に、

「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、

このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター

http://twitter.com/muxia0214

ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、

お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、

どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。

 


関連記事

  1. アスペルガーの目つきの悪さ、生理的に嫌われる理由

  2. アスペルガー妻母社長が思う、全ての気遣いを台無しにする二枚舌

  3. 大変失礼な話、でもアスペルガーにはうれしいサプライズも厳禁。

  4. 発達障害連載記事、保健室の先生のための月刊誌『健』

  5. アスペルガー著者にとって、なくてはならない財産とは?

  6. 発達障害者、一番癒される空間新幹線

  7. アスペルガーに絶対参加は難しいと理解、それでもドタキャンは嫌だ。

  8. 頼むから先行きを示してほしい、アスペルガーが抱える不安。