アズ直子実践「アスペルガーハンディ克服に役立つノウハウ一覧」

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は、

「アスペルガーハンディ克服に大変役立ったことのご紹介」です。

 

著書やメディアなどでも生きづらさを軽くするための私のノウハウは紹介されていますが、
ブログではより詳しく具体的にお伝えしたいと思います。

 

私が診断を受けたのは2009年ですから、
アスペルガーのためにというよりは、
体調不良や、家事やお仕事がうまくできないことに対して、
様々行ってきや治療や勉強の中で発達障害にとても役立つと確証がでているものをご紹介します。

 

私自身の生きづらさだけではなく、
育児のなかでアレルギーなどの経験もあったこと、
お仕事として健康業界やビジネス界に長く関わっていることで、

 

アスペルガー当事者としての経験だけではなく、
情報に多く触れ、実践し、そして精査する機会があったことから、
その後の出版や講演会がその経験に基づいてできあがってきたというプロセスがありました。

 

失敗も多く経験して残ったものを、改めて一度まとめてみたいと思います。

 

・私自身が実際に経験し役立っていること

・個人差や相性もあることを理解した上で多くの人に役立つもの

・技量等が資格や経営実績などで裏打ちされていること

・価格等も良心的で続けやすいこと

・基本的に家庭でも再現しやすい簡単さと手軽さがあること

 

私の基本的な考え方ですが、
1998年よりお仕事の関係で長く健康業界に関わってきています。
その中で感じていることは、

 

仕事の方法でも健康法でも「これがよいと言われる方法」には、

・流行がある

・相性がある

・あとで説が変わることがある

・・・ということです。

 

ですから私がご紹介するのは、こうしたことがトラブルになることを避けるために、
取り組みやすく、自分に合うように柔軟に変えられるということを重視しています。

 

そして特定の先生をご紹介するときには、
長年私との信頼関係ができており、私も含めて、丁寧な対応や相談ができることを大切に考えています。

 

その上で下記について、一記事ずつ詳細にお伝えしたいと思います。

 

・感情整理を学ぶ講座

10359557_680052638757447_7480488517680518564_n

 

 

 

 

 

 

 

私自身が障害者福祉施設などで研修を展開している、
言葉がけと簡単な動作による情緒を安定させるメソッド。
心のケアの先進国イギリスのノウハウを分かりやすく再構築したもの。
ネガティブ思考を予防し、情緒の安定後前向きに行動を起こせるようになる。

詳細記事)
http://asnaoko.com/asperger/kanjyouseiri/
情報提供)
有限会社アズ
一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会
代表:アズ直子

 

・植物療法バッチフラワーレメディ

心のケアの先進国イギリスの伝統的なハーブ療法。
ハーブエッセンスを飲むことでマイナス感情を鎮めるノウハウ。
欧米やアメリカなどで愛用者が多くイギリスでは王室でも使用されている。
東急ハンズやロフトなどの有名量販店などでも入手可能。

情報提供)

有限会社アズ
一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会
代表:アズ直子

 

・植物療法メディカルアロマセラピー

12347688_928371393864821_8824044341675517509_n

 

 

 

 

 

 

同じくイギリスで発展している植物の香りを活用した芳香療法。
肉体的な不調から、香りを楽しむことで精神的な安定が得られる。
日本でも近年非常に愛好されているが、使用されるアロマオイルの品質にバラツキがあり、
ここでは信頼のできる「メディカルアロマ」を分かりやすく紹介したい。

詳細記事)
http://asnaoko.com/asperger/aromatherapy/

情報提供)
株式会社 ティリィア
ペニープライスアロマセラピー社日本輸入元
IFPA認定アロマセラピースクール
ペニープライスアカデミー日本校
代表:塩田知恵子

10446718_677516108951048_5317406006820128280_n

 

 

 

 

 

 

 

・食育

発達障害と食事の因果関係は近年研究が進んでおり、
ADHDなどとの関連も多くの研究と発表がされている。
食育については情報の混乱が最も顕著で、消費者が困惑しやすい。
医師との提携により、誰にとってもリスクのない方法を紹介。

 

情報提供)
ふかもり眼科
院長:ふかもり史子

 

・整体やカイロプラクティック

11147120_1512329225752260_3543058719078156782_n

発達障害者に体の痛みを抱える人は多く、
骨の湾曲や猫背などの特徴を持つ人も多い。
この分野も技術や信頼性にバラツキが多いが、
信頼のできる施術者との出会いで、身体的にかなり楽になれる。

詳細記事)
http://asnaoko.com/asperger/seitai/

情報提供)
青山高野均整院
院長:高野智

 

11390261_10204321399375422_5075565966735382098_n

 

・かたづけ

主に注意欠陥障害の特徴として「かたづけ」ができないことに悩む人は多い。
なくし物など社会生活に支障をきたす原因ともなる。
「かたづけ」について体系体に学べる環境が日本でも発展し、
本人の問題解決だけではなく、家庭や職場でのかたづけ指導などもできる人が増えている。

情報提供)
「おうちデトックス」著者 収納インテリアアドバイザー
大橋わか

 

・マインドマップ

10391041_745818208797309_2351767149654357581_n

 

 

 

 

 

 

 

イギリスの教育家・事業家であるトニー・プザン氏が開発した筆記法。

カラフルな色とイラストを用い、必要事項を放射線状に描く。
記憶力の向上や定着のほか、思考をまとめたり、さらに発展させるのに便利。
アスペルガーとの関連も深く、発達障害児の学習に成果があることが確認されている。

(詳細記事)
http://asnaoko.com/asperger/mindmap/

情報提供)
一般社団法人学びコミュニケーション協会
有限会社ストリートランプ 代表:内山雅人

579309_449448285100971_936972272_n

 

 

 

 

 

 

 

 

・お母さんセラピスト

日本ではこれから発展する「ホームケア」という分野。
私が手がけるプロジェクト名。
医療と連携して、家庭で「予防」を目的として主に母親が行うケア。
病気が発生しないうちに心身のメンテナンスを行う。実践者や習得方法を紹介。

 

情報提供)

有限会社アズ
一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会
代表:アズ直子

 

皆様にとってよい情報やご縁となりますように。

(加筆予定:2015年12月4日現在)

 

 

またお問い合わせの多い、私のアスペルガー診断と現在の受診先クリニックはこちらです。

心療内科 ハートクリニック横浜
担当:院長 柏淳 

http://www.heartclinic-yokohama.com

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  
発達障害 ブログランキングへ

 

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター
http://twitter.com/muxia0214
ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、
お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、
どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。

 

 


関連記事

  1. アスペルガーの目つきの悪さ、生理的に嫌われる理由

  2. 病院不信のルーツ、アスペルガーの私と代替療法。

  3. アスペルガーは大人数の食事会が苦手、みなさんは本当に好きですか?

  4. アスペルガーのためのブログ術、復讐に使わない

  5. もしもアスペルガーの私が、もう一度小学生に戻ったら

  6. 理由なく嫌われていく原因は見た目の違和感。

  7. 一瞬でも不幸になってはいけない、人の不幸は蜜の味だから

  8. アスペルガーが求めるのは達成感、でもバランスがなかなか難しい