猫背で前屈み、これアスペルガーの特徴かも!

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は、

「アスペルガーには猫背の人が多い」という話。

 

アスペルガー症候群の診断を受けるメリット・デメリットを、

 講演会などでよく聞かれます。 

 

一番大きなメリットは、 診断を受ける事で、 

自分に出やすい体調不良を本などで理解して、 

対策を取ったり、納得したりできるようになったこと。 

 

例えば、自分が「におい過敏」だということは、

子どもの頃からその状態だと、 客観的に気がつくことができません。 

 

本を読んで、自分に「におい過敏」があると気がつき、 

マスクをすることで、電車にもなんとか乗れるようになる。 

 

そんなことがいくつもあるのです。 

 

広尾88オフィスには、

発達障害当事者や家族の出入りがとても多いので、 

おしゃべりをしているうちに、

 「そうなんだ、これってアスペルガーの特徴なんだ!」と気がつくこともよくあります。 

 

いわゆる「あるある」ですね。^^ 

 

今日は、「猫背」が話題になりました。 

 

私はどの写真を見ても、

「猫背」で写っており、 

肩こりや背中の痛みも酷く、 

「猫背」を克服することが悲願なのですが、 

 

実は自閉症の特徴のひとつに(アスペルガーも自閉症の一種です)、

 ”猫背で前のめりに歩く”というのがあるのだそうです。

 

 子どものときから出る特徴なので、 

診断材料にもなるのだそうです。 

 

整体やアロママッサージなど、痛む体をケアする人に、 

アスペルガーの傾向の強い人は多くいます。 

 

その理由は、自身がこうした理由で体の痛みを抱えているので、

 ”ニーズ”を感じて、癒し業に興味を持ちことからはじまるようです。 

 

アスペルガーというと、

コミュニケーション不全を起こしやすいとか、 

二次障害として鬱病になりやすいとか、 

精神面にフォーカスされる事が多いのですが、 

 

私がいま一番辛いのは体に出ている、 

緊張やこわばり、そして痛みなのです。 

 

ストレッチなど、からだをほぐすことを、

ぜひ生活に取り入れてみてください。

 

 

ランキングの順位があがると、

より多くの人に私の思いが伝わります。

バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、

認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。

薬があるわけではないので、

生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。

私がお伝えする事に、

「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、

このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター

http://twitter.com/muxia0214

ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、

お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、

どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。

 

関連記事

  1. 神様への告げ口を避けるために寝ない日。

  2. アスペルガーとおまじない、広尾の厄除けくんの話。

  3. アスペルガーは大人数の食事会が苦手、みなさんは本当に好きですか?

  4. ひどい目にあわせた奴には復讐しなさい、アスペルガーの黒歴史。

  5. 発達障害者、お世話になっているという苦しい感情

  6. アスペルガーの起業を支えた父の言葉「誰が金を払うんだよ」

  7. 【発達障害】小学生なんかキモイを消していく「距離感」

  8. 話がわかりにくいお母さん、あなたがアスペルガーが混乱する元凶です。