アスペルガーの目つきの悪さ、生理的に嫌われる理由

アスペルガー経営者のアズ直子です。

今日は、
「アスペルガーの身体的特徴として目つきの悪いさに注意」という話。

 

一昨日から一念発起して、

早寝早起き(4時起き22時就寝)を始めています。

 

もともと寝付きが悪いので、

起きるよりも寝るのに苦労しています。

 

健康管理は、

できることから、小さなことからと講演会などでは言いますが、

私自身はわりと極端に取り組むほうです。

 

ルールがあったほうが楽で、

何のためというよりも、

ひたすら決めたことを守る方ためが取り組みやすい。

 

健康管理については、極端に取り組めば、

1日でも心身は楽になります。

3週間でかなり楽になる。

 

習慣として定着すれば、生きづらさは減っていきます。

続かなくてもやってみる意味はあります。

 

「健康管理すれば楽になる」ということが身にしみて分かれば、

「楽になりたい」と思ったときに、以前やったことならまた取り組みやすいのです。

やったこともないことをいきなり始めるのは大変ですから。

 

 

548486_499387503502787_905157444_n

 

 

さて話は変わりますが、

写真は私が電車に乗るときの定番スタイル。

帽子・マスク・楽な服装、そしてグリーン車。

 

グリーン車は贅沢でしょうか?

私の場合追加料金は1000円しないので、

お菓子を買う分と思って、仕事のときには乗っています。

 

におい過敏も、音過敏もかなり楽になる。

それから私は、普段とても人目が気になるほうなのです。

 

人ごみがとても苦手。

グリーン車はその点でも個別シートなので楽です。

 

気がつかないうちに人の顔を凝視してしまうなど、

自分が「目つきが悪いこと」をとても気にしているので、

電車の中などで人と目があうことも結構な苦痛です。

 

できるだけ外を見ているようにしています。

(でも、人と話しているときに相手の目を見れないなど、

本当にアンバランスで困る。)

 

帽子にマスクで、「人目が気になること」はずいぶん解消されます。

帽子を目深にかぶっていれば、人と目が合う事は減りますし、

なんだか包まれている感じに安心するのです。

 

他人様から見れば、怪しい格好かもしれませんが、

必要を感じて、自然とそうなってしまうのです。

 

いつだったか誰かに、

「あなたが思っているほど、人はあなたのことを気にしていないよ。」と言われ、

心が楽になった覚えがあります。

 

分かっているけれど、独り相撲が多い・・・。

 

本の表紙にでかでか顔写真を載せたのが、

時に「自信過剰で感じ悪い」と言われる事もありますが、

これは、せっかくの本なので「顔を出す」ということにチャレンジしたのでお許し下さい。

講演会などでも、実はかなり勇気を出して人前に立っているのです。

 

(家庭でできる心のケア)

バッチフラワーレメディスペシャルセミナー 

今月開催決定しました!
http://asnaoko.com/bachspecial/

怒りや不安、パニックやトラウマなどのマイナス感情を、
言葉がけとフラワーエッセンスを使い、穏やかに鎮めることができます。
医薬品ではないため、副作用の心配もなく心のケアができます。

IMG_6006

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 


関連記事

  1. ADHD(注意欠陥多動性障害)、広島お洋服事件

  2. アスペルガーはドラマ、映画、ニュースに注意。なぜなら本当に怖いことが起…

  3. 病院不信のルーツ、アスペルガーの私と代替療法。

  4. アスペルガーの暴言に悩む方へ、自分の心の守り方。

  5. 猫背で前屈み、これアスペルガーの特徴かも!

  6. 発達障害者が落ちたとき、ひとつひとつの回復方法

  7. 「発達障害、何もない部屋にホッとする」

  8. 「ザ・世界仰天ニュース」に出演しました。(2015年12月9日)