【こよみすと】満月の夜に何をしたい?

昨晩は如月の満月でした。英語では「スノウムーン」と言うそうです。暦を学ぶと、日本語や生活習慣の美しさに感動することが多いのですが、英語にもこんなに素敵な表現があるのですね。満月を美しいと思う心は世界共通です。

 

「旧暦」とは、睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜月、師走と月々を呼ぶ暦で、和風月名ということもあります。この暦の初日は必ず新月です。昔の人は、新月はスタート、満月は完成で、そこからだんだんと落ち着き、次のスタートを迎えるという、月齢のリズムに合わせて生活を送っていました。

 

昨晩の満月があんまり美しかったので、ふと、毎月満月を何か特別な日に出来たらうれしいなと思いました。それにはこんなライフスタイルの変化が関係しています。

 

以前は、「よく働き、よく使う」をモットーに、毎日のように外食をしていました。時間を節約したいという思いがあったからなのですが、広尾というお金のかかる街でこれをすると相当な出費になります。それから、とても美味しいお店が多いので、どうしても食べ過ぎてしまうのです。美味しいお料理には美味しいお酒となると、お酒も進みます。それが体調にも明らかに影響してきたので、思い切って食生活の見直しをしたのです。

 

まず、「よく働き、使わない」を合言葉に、まずは外食をやめて自炊に切り替えました。時間は失いたくないので、思いついたのが鍋料理です。野菜、お肉を切って火にかけるだけです。タレを変えれば、毎日それでも飽きずにいただけます。野菜がたっぷりなので体にもとてもいい。お酒も思い切って飲むのをやめました。やめてみると、必ず必要という訳ではない事がだんだんとわかってきます。お茶で十分満たされるようになってきました。

 

食事で体調が良くなってくると、今度は少し運動をしてみようかという気持ちになります。ちょっとした事ですが、今までタクシーで済ませていた移動を、歩きにしてみると、思った以上に体が錆びている事がわかり、危機感からできるだけ歩く生活に切り替えました。程よい運動をすると疲れてよく眠れます。夜遅くまで働くことも遊ぶこともなくなり生活はとてもシンプルで健康的になりました。

 

ああ、この暮らし方をずっと続けられたらどんなにいいだろうと思うようになりました。

 

ただし正直なことを言えば、「節約」というほどストイックな印象はないのですが、毎日淡々と落ち着いた生活を送っていると、刺激も欲しくなります。でもせっかく、好ましいリズムに心身が慣れてきたのに、一体どんなタイミングに、少しはハメを外してもいい、特別な日にしたらいいのだろうと思いました。

 

そんな時に満月の日を迎えたのです。

 

文字通りに月に一度、満月の日に、好きなところに行き、好きなものを食べ、美味しいお酒を飲み、仲間たちと時間を気にせず語らう事が出来たら、どんなに楽しいでしょう。きっとその日を1ヶ月待ちわびて、仕事もがんばれる事でしょう。あなたなら満月に何をしたいですか?スペシャルな日をどう過ごすかぜひ考えてみてください。

 

 

満月の名前
1月:ウルフムーン(Wolf Moon
2月:スノームーン(Snow Moon
3月:ワームムーン(Worm Moon
4月:ピンクムーン(Pink Moon
5月:フラワームーン(Flower Moon
6月:ストロベリームーン(Strawberry Moon
7月:バクムーン(Buck Moon
8月:スタージャンムーン(Sturgeon Moon
9月:ハーベストムーン(Harvest Moon
10月:ハンターズムーン(Hunters Moon
11月:ビーバームーン(Beaver Moon
12月:コールドムーン(Cold Moon

 

 

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

 
発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. 365日暦生活(九星陰遁始め)

  2. 365日暦生活(お水取り)

  3. 365日暦生活(庚申の日)

  4. 365日暦生活(新月・皐月)

  5. 【こよみすと】東京龍脈案内 黒湯の威力に病みつきになる! 

  6. 【こよみすと】東京神木案内 幸せになれる花(雪割一花)

  7. 365日暦生活(エネルギーバンパイア)

  8. 365日暦生活(紅花栄)