アスペルガーを治したいなら、書物を捨てろ。

アスペルガー経営者のアズ直子です。

 

今日は、

「難しいことは簡単なことのあとにしよう」という話。

 

自分自身や、お子さんなどが、

「発達障害」または「発達障害かもしれない」と言われたときに、

多くの人がショックを受け、

そして「どうしたらうまくやっていかれるか」を一生懸命考えることと思います。

 

中には難しい専門書を読みあさったり、

情緒を安定させるためや、自己肯定感をあげるために、

様々な勉強を始める方もいます。

 

カウンセラーなどの相談業務を目指す人が多いですね。

 

断言しますが専門的な学びが先行するとうまくいきません。

頭でっかちになって、難しいことを言ったりやったりしはじめるから。

 

ただでさえ混乱しやすい人がいる環境の中で、

意味のわからない専門用語が飛び交うようになる。

 

本当はもっとシンプルにお話をしたいのに、

うんちくを聞かされることになるからです。

 

そして訳のわからない健康関連商品が家に溢れることになる。

 

私自身の経験からいうと、

例えば食事や睡眠、運動など、

生活基盤を整えると、

アスペルガーの影響による体調不良や情緒不安定は、

随分と和らぎます。

 

最近、医師による解説も聞く機会ができ、

どうして私が楽になったのかも理論を知ることができるようになりました。

 

それはとても素晴らしいことですが、

その前に、「生活基盤を整える」という小学校1年生並みの取り組みがなければ、

この学びもただのお勉強になります。

 

・早寝早起きしよう

・心のこもった食事を食べよう(作ろう)

・適度な運動をしよう

 

など、本当に簡単なことすらやらずに、

苦しい苦しいと難しい対処に走るのはナンセンスです。

 

 

簡単に言えば、

「メディカルハーブを習う前に、

まともな味噌汁を作って食卓に出せ」ということです。

 

本を読みあさっている時間に、

キッチンに立とうよ、散歩に行こうよということです。

 

今日、心のこもった食事を食べることはできていますか?

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

  
発達障害 ブログランキングへ

 

(読者の皆さまへ)

アスペルガーと似ている状態には、

認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。

薬があるわけではないので、

生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。

私がお伝えする事に、

「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、

このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

<SNSで交流しましょう>

公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/asnaoko

ツイッター

http://twitter.com/muxia0214

ーーーーーーーーーーーーーーー

~いまの目標~

発達障害に関わるお母さんたちを集め、

お母さんがセラピストとして活躍できるコミュニティをつくること。

~いま興味があること~

発達障害と言われる状態が、

どのようにしたら落ち着き楽になれるのかということ。

 

 

 

 


関連記事

  1. アスペルガー著者にとって、なくてはならない財産とは?

  2. アスペルガーが、スマートフォンを手放したら起きた素敵なこと

  3. アスペルガーが遭遇した、仮想通貨と警察と弁護士の話。

  4. 【発達障害者xホームケア】 ”お母さんはセラピストプロジェクト”

  5. 「発達障害、何もない部屋にホッとする」

  6. 大変失礼な話、でもアスペルガーにはうれしいサプライズも厳禁。

  7. 名言には自分でたどりつこう、アスペルガー名言多いけど。

  8. 頼むから先行きを示してほしい、アスペルガーが抱える不安。