アスペルガーが仕事で成功するための母の日ギフト

ネットショップオーナーとして成功したい人には、

ぜひ読んでほしい記事。

 

私の起業はネットショップから始まっている。

 

1998年、

当時はまだネットショップの創成期。

 

パソコン一台あれば、

会社に勤めなくても仕事ができる。

 

「家から一歩も出ない働きかた」として話題になり、

日本経済新聞が取材に来たのを覚えている。

 

マニュアル本もほとんどなく、

まだブログすらない時代に、

ネットショップを作りあげるのはかなり難しく。

 

それでも三ヶ月間パソコンに向かい続け、

ご注文がいただけるようになった時には、

本当にうれしかった。

 

何をどうしてよいかわからず、

失敗もたくさんしながら、

本当に一生懸命運営し続けている。

 

OLさんがフルタイムでお勤めするお給料より、

はるかに高額な利益も出ている。

 

「一歩も家から出なくていい働き方」は、

心身が過敏な発達障害者にも、いい選択肢になるはずだ。

 

そんなネットショップオーナーに、

もしもあなたがなりたいなら、

母の日の買い物をする先は決まっている。

 

デパートなんかでは買わない。

買うべきはクロネコヤマトの営業所でだ。

 

ネットショップ、

つまり通販業者にとって、宅急便は生命線。

 

運賃も安くしてもらいたい、

迅速に対応してほしい、

様々なサービス受けたい、

時には審査もあるので力になってほしい。

 

毎日の入出荷、

うちの荷物と分かれば丁寧に扱ってほしい。

優先してもらえたら嬉しい。

時々、無理をお願いすることもあるかも。

 

そんな風にお願いがあるなら、

クロネコヤマトさんが喜ぶこともしよう。

 

巨大な通販企業がひしめく中で、

私の会社の扱う量など極めて少ないほう。

 

それはよくわかっている。

 

だから、

少しでも好感を持ってもらえるように、

母の日のプレゼント企画商品、

買ってあげるし人にも勧める。

 

配達員さんにはノルマがある。

ただでさえ大変なお仕事にさらに負荷がかかる。

 

自分が助けてもらいたかったら、

相手が苦労している時には助けよう。

 

クロネコヤマトの営業所では、

母の日のギフト以外にも、

水やトイレットペーパーなど、

届けてもらえたらうれしいようなものも売っている。

 

ここで売っていないものは好きなところで買えばいい。

 

私は空気が読めないアスペルガーだけれども、

仕事のルールなら何度も繰り返すお付き合いだからわかる。

それくらい一生懸命やろう。

 

そういえば昨年、

私の勧めを聞かなかったセラピストは、

未だにもたもた高い運賃で不便な物流を使っている。

売り上げも振るわないという。

 

ノリが悪い人は嫌い。

「試しに買ってみよう。」で、

ヤマト運輸の世界が垣間見れるしお母さんも喜ぶ。

反応してくれない人は嫌いだ。

 

今、私の会社の物流は誇れるくらい便利に整っている。

それはこういうことの積み重ねでしかない。

 

(家庭でできる心のケア)

英国植物療法
バッチフラワーレメディスペシャルセミナー
http://asnaoko.com/certification-courses/bachspecial/

怒りや不安、パニックやトラウマなどのマイナス感情を、
言葉がけとフラワーエッセンスを使い、穏やかに鎮めることができます。
医薬品ではないため、副作用の心配もなく心のケアができます。

IMG_6006

英国式植物療法バッチフラワーレメディは、
1936年に医師であるエドワード・バッチ博士により完成された、
伝統的で信頼性の高いメソッドです。
38種の植物エッセンスを飲んでマイナス感情を変えていくことができます。
アスペルガー・発達障害の影響による生きづらさを、
私は1998年よりこのメソッドでケアしていきました。
専門的な勉強ができる講座を広尾88アカデミーで開講しています。

アスペルガーと似ている状態には、
認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。
薬があるわけではないので、
生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。
私がお伝えする事に、
「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、
このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください。

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

 


関連記事

  1. 一度険悪になった人と、再びともに仕事をする方法。

  2. 20点から始めよう。チャンスを学びを形にするということ。

  3. 人は誰のものでもないのにと思う話とそうもいかない事情

  4. アスペルガーの会社勤め、一芸あれば時々でいい。

  5. 発達障害者、家から一歩も出ない働き方。

  6. アスペルガー講師が苦しむ悪魔の言葉、そして天使の言葉。アロマ風水協会に…

  7. アスペルガーに、フリーランスという働き方は素晴らしい!

  8. カサンドラ症候群の人に是非とも伝えたいアスペルガーの思い