娘からの手紙。「ザ・世界仰天ニュース」をご覧いただいてありがとうございました!

今日は「ザ・世界仰天ニュース」をご覧いただいてありがとうございました!

3年前に1時間の特集で取り上げていただき、今回はその追加取材ということでした。3年経って成長を見ていただましたでしょうか。

「脳と心の不思議SP!」
小さい頃からやればできる子と言われてきた少女。しかし…空気が読めず爆弾発言を繰り返してしまう。片付けもできず身の回りはいつもぐちゃぐちゃ。そんな彼女は成人しても、人間関係、仕事、結婚生活、育児でトラブル続き…。たった一人で40年間苦しんだ原因は「アスペルガー症候群」だった!

これは私がが、3年前に出演した時に使われた説明文で放送直後から大きな反響が起こりました。

かたづけられない・時間がない・お金がない
空気が読めず友達がいない宇宙人。

本当にそのとおりで、私は物心ついた頃から、「勉強は出来るけれどだらしかない変な子」と人から違和感がある目で見られ続け、私自身もそのことを感じては苦しい気持ちでいました。社会に出てからは、そうしたことが一層咎められ、幾つもの会社をクビになり行き場がなくなったために起業をしたという経緯があるくらいです。

これは現在私が住んでいる自宅の様子です。私自身がかたづけ、床に落ちてるものは一つもありません。どこに何があるのかも全て把握しているので、その場にいなくても、全てのもののしまってある場所を答えることができます。毎朝、この状態で出かけるので、仕事を終えて帰ってきてからする家事はほとんどありません。

 

 

 

 

解決をしたのはかたづけのことだけではありません。現在、体調不良はほとんどなく、精力的に働くことができるようになったので、オフィス近くにマンションを借りて住む経済力がつき通勤時間もゼロになりました。キッチンも片付いているので自炊も時間をかけずに行えます。三食を手早く作り栄養バランスも取れるようになりました。カッとすることもなくなり情緒は常に落ち着いています。私が社長をつとめる会社の人間関係も、家族関係もとても落ち着き、娘の進路も第一志望校に見事に決まりました。以前の家庭環境では落ち着いて勉強することも出来なかったと思います。

 

億万長者になりたい訳でも、芸能人のような有名人になりたい訳でもなく、毎日慌てることもイライラすることもなく、安心して暮らすことができるようになることが私が喉から手が出るほど欲しかった生活でした。長年願った、「夢は普通になること」がやっと叶ったのかもしれません。

 

家でも学校や会社でもかたづけられない、
時間を守れず遅刻やドタキャンばかり、
お金の管理が苦手で経済的にも困っている、
そして空気が読めず、人づきあいが苦手。
保育園や幼稚園、学校やなどの集団生活になじめない。
会社でも同じように苦しんでいる。

 

私はそんな自分を変えたくて、とにかく楽になりたくて、様々な方法を探し試してきました。

 

幸い、介護職を経験したことから、身近にいた医師や専門家のアドバイスにも恵まれ、本の執筆のためにたくさんの本も読み考えをまとめることを通じて、時間をかけて生活習慣を整えていくことが出来ました。

 

びっくりされるかもしれませんが、日々の生活が苦しくて苦しくてたまらなかった発達障害の影響も、「生活習慣」をポイントをつかんで整えていくだけでグッと楽になっていきます。「発達障害」という診断名には、「障害」という言葉が含まれていますが、本人が苦しいと感じておらず、何も困っていなければ「障害」は「障害」ではありません。

 
事実、私は落ち着いたあと、自分がもしかしたら「障害者」ではないのかもしれないと錯覚するくらい快適な日々を送ることが出来ているのです。

 

こちらは、今でも大事に持っている娘からの手紙です。大切なお守りです。

 

(広尾88アカデミーで「感情整理」を学んでみませんか?)
感情整理を学ぶ講座

 

【このブログはWordPressで書いています】

WordPressは独自ドメインを持ち、書かれた文章のや画像の著作権も自分で持つことができます。無料レンタルブログのように突然アカウントを削除されることもありません。私の運営する広尾88アカデミービジネス部門で作り方や書き方を学ぶことができます。

自分で作るWordPress講座

 

 

 

私が代表をつとめる恵比寿・広尾に位置する広尾88アカデミーでは、植物療法(フラワーエッセンス)、占術、スモールビジネスノウハウを学ぶことができます。たくさんの方が楽しく学び、指導者として成長をしています。私自身は発達障害を持つ経営者として、セミナー運営の他、出版、講演、テレビ出演などを行なっています。「アスペルガーですが妻で母で社長です。」6万部突破。「ザ・世界仰天ニュース」で特集されました。

アスペルガーと似ている状態には、認知症でも、貧血でも、老化でも、愛情不足でも、教育不足でもなります。薬があるわけではないので、生活習慣や人間関係の工夫など、共通の対策でずいぶん楽になります。私がお伝えする事に、「私と似ている」と思う事がひとつでもあれば、このブログはとても役立つはずですから、ぜひ継続して読んでください

 

ランキングの順位があがると、
より多くの人に私の思いが伝わります。
バナークリックで応援をよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓

  

発達障害 ブログランキングへ

関連記事

  1. 発達障害者、体が痛い大人にならないために

  2. 「どうしたらいいか分からない」、アスペルガー関係者のその気持ちの正体は…

  3. アスペルガーの私とダウン症の妹と、長い時間に行き交うものは。

  4. アスペルガーにはつらい、結論が出ない曖昧な経過報告。

  5. アスペルガーが「死にたい」と言ったときに起きる恐ろしいこと

  6. アスペルガーが幸せになるために必要な上げ方、7つの習慣から。

  7. 発達障害者、ようやくトンネルを抜ける苦しい気持ち

  8. アスペルガーを苦しめていたのは極度の冷えそして解決法。